元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

続々:夏休みに英語をおうちで始めてみる場合の英語ゲーム5選。少しでも楽しい夏休みになるといいね。

 

夏休みがちょっと楽しくなればいいなと思います。

 

タイトルと過去記事を載せました。全部、英語講師時代の定番ゲーム。

 

「『ゲーム』っていうとな、ご父兄たちは、『お金だしてるのに、授業で遊んでるんじゃないの?!』って、思うからな、『アクティビティ』って言い方をしなきゃダメなのよ。」と、昔働いていた英語スクールの社長さんの奥さんがおっしゃっていました(;^_^A。

 

ゲーム、、、あ、いや、アクティビティをすると、子どもは楽しみながらいつのまにか学ぶので、とてもいいと思っていました。

 

人間、自分が面白くないと思うことをすると、IQが下がるそうです。面白いか否か、楽しいか否か、で選んでいいと思います。

 

①Whichと使った工作?ゲーム

www.english4kids.jp

 

②反対語かるた

www.english4kids.jp

 

③これなんだゲーム

www.english4kids.jp

 

④サイコロでタッチゲーム

www.english4kids.jp

 

⑤ビンゴゲーム

高校生の授業でも、会話文の練習のために使ったことがあります。

www.english4kids.jp

 

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 そこまで高額な教材はいらない、やってないよりは、やっていたほうがいい!と思う方は、小さい頃はこれで遊んで👇、

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

そして小学生からは、チャレンジイングリッシュ、という流れが、英会話学校にはいかないけど、英語に触れさせたい、という場合に良いかと思います。

 

 

以上です。