元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

夏休みに英語をおうちで始めてみる場合の教材5選。単品で試してみるか、通信を試してみるか、英会話教室いくのか、オンラインなのか、、、、。

 

 

あまり肩肘はらずに、とりあえず、英語学習のスタートを切ってみるのがいいかもしれません。

 

いきなりオンラインで英語だと、多分先生のあとについてリピート練習で終わってしまうのでは、と思いますので、

 

とりあえず、最初に、家でちょこっと始める場合の教材5つ選んで見ました。

(あくまで私が良かったと思ったものです。)

 

英会話の単品の教材なら、、、

 

①★小学校2年生くらいまで。CDがついていて、それが子どものツボにはまるようです。

何をしたらいいか分からない、何もまだ始めていない、というかたは、これを書け流してみるのもおすすめです。

 出版されたのはだいぶ前になりますが、すごくいいと思いました。中古品が沢山あるので、まずは、リスク低めで、、、。過去記事です👇。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 ②★踊って、歌う(幼児~大人まで。身体を動かしながら英語をいってみよう!)

採用している小学校も沢山あるようです。こちらの過去記事に教材のリンク貼りました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 ③チャンツを口ずさむ

メロディーがなくて、リズムだけ。こちらも幼児から小学生。大人が英語筋肉つけるのにも良いです。

 詳しくは、過去記事をご覧ください。

 

www.english4kids.jp

 

 

通信なら、

④就学前なら、、、

 こどもちゃれんじEnglish. 楽しむ教材。これもいいとこどりのみで、全部やろうとしなかったです。意外な付録がよかったです。でも大分前のことなので、今は随分変わったのかしら、、、、。

www.english4kids.jp

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

 

⑤小学校に入ったら、、、

 

 チャレンジイングリッシュ。でも、好き嫌いあると思いますし、レッスン数と種類が多いから、全部やろうとしないで、英会話のとこだけする、とかしないと、ストレスです。内容的に、小学校高学年にはしらけるかも。だから、小学4年生くらいまでかなと個人的におもいます。

www.english4kids.jp