元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語絵本・多読・音読CD】「やさしい英語で読む 世界の爆笑物語(音読CDBOOK)Jリサーチ出版 ぷぷっと笑えるかも( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

かなり久しぶりに立ち読みしてきました。

(CD立ち聞きもできるとよいのですが、、、)

 

「音読CD」と「爆笑」に惹かれて読んでみました👇。

 

 

【対象】

多読しているお子さんであれば、小学校高学年から。ユーモアのセンスも必要になるので。

中学生以上でも、多読の一冊として。

 

【使い方】

 

CDがあるので、

①最初CDを聞いて、爆笑する。わっはっは!

 

②爆笑したら、その面白かった文章をCDを聴きながら「止めて読み」や「追いかけ読み」する。

音読の仕方についてはこちらをお読みください👇

音読は効果絶大!口が疲れるまで「音読」の練習をしよう!英語の音読の練習法。 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ

 

③できたら、「同時」読みもしてみる

 

④話相手がいると想像しながら、その爆笑ストーリーを、しゃべって聞かせる

(誰も見てないからできること。)

 

と、こんな使い方はいかがでしょうか。

 

英語を習っているお子さんなら、授業が終わった後に、先生に話して聞かせるとか。

 

人が、ぷぷっと笑う顔をみるのって、楽しいと思います。

 

 

Jリサーチが出しているCD付きの本は、個人的に好きです。

Jリサーチの他の教材で過去に紹介したことがあるのが、こちらです👇。

 

www.english4kids.jp

 

目の付け所が良い!

ニッチな教材が素敵!

 

コロナが収まったら、ぜひ、こちらの出版社にうかがってみたいと思ったりしました。

 

出版社めぐりもしてみたい。お仕事のお邪魔をしない程度に、、、。

 

若い頃、出版社でもちょこっと働いたことがあるのですが、

 

当時、編集室に「教材を試しに使わせてもらえませんか。」という方がきて、端っこの方で、教材を実際に使用していたお客様がいらっしゃいました。

 

「ありがとうございました。」と言って帰られました。

 

私も、それやってみたい!色んな出版社にいって、試しに使うっていうことを、やってみたい!と密かに思ったものでした。

 

それで思い出しました。

 

この頃よりさらに若い頃、自分もそれやったことがあることを。

 

高校生の英語の授業で使うテキストを選ぶのに、

 

ある英語教材出版社の編集室までいって、片っ端から教材を見せてもらって、その中から選んだりしたこともありました。

 

やっぱりその時も、放っておいてもらって、心置きなく見たいものすべて見せていただいた記憶があります。

 

皆さん忙しいから、隣で英語の教材を物色している人間には目もくれません。

 

こちらもご参考になればよいなと思います(↓)。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 そこまで高額な教材はいらない、やってないよりは、やっていたほうがいい!と思う方は、小さい頃はこれで遊んで👇、

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

そして小学生からは、チャレンジイングリッシュ、という流れが、英会話学校にはいかないけど、英語に触れさせたい、という場合に良いかと思います。

 

 

以上です。