元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【気になる英単語】「たんぽぽのわたげ」って英語で何という? 「たんぽぽ」は英語絵辞典にも載ってそうだけど、「綿毛」は載っていなさそう。

 

 5月はたんぽぽの綿毛があちこちで見れます。

 

 f:id:bluedaisyday:20210517101239j:plain

 

たんぽぽは、英語で、、、

 

「それは~、ダンデラーイーオーン♪」

 

と、歌の歌詞にもでてくるので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

 

dandelion です。

 

たんぽぽの花が、なんとなくライオンの顔に似てるからかな?なんて思って調べてみると、

 

やはりライオンに関係していました!

 

もともと、昔のフランス語の「dent de lion」

 

つまり、

 

それは~、ライオンの歯!

 

顔じゃなくて、歯!

(ライオンの歯って、黄色いの?)

 

ちょっと驚き、ちょっとイメージダウン(^^;)

(もしかして、葉っぱが、ライオンの歯に似てるってことかしら、、、)

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

たんぽぽの綿毛は、

 

dandelion fluff といいます。

 

fluff っていう音が、いかにも、ふわふわしてますね~。

 

そこに、y をつけると、形容詞になるので、

 

fluffy は、ふわふわの、という意味になります。

 

これは何語から来てるかは、書いてありませんでした。

(電子辞書のジーニアス英和辞典には)

 

そういえば、、、、flower も fl が同じで、

 

ふわふわした感じですね。

 

またまた調べてみました。

 

これもフランスの「flour (花)」がもとになっていました。

 

フルールと名の付くお店などがありますね。

 

fl といえば、

 

fly(飛ぶ)

flow(流れる)

 

という英単語も、fl で始まります。

 

日本語の、フラフラ~も、似てますね。

(無理やり)

 

さらに、

 

flourish (栄える)も

 

fl で始まります。

 

調べてみると

 

これももとはフランス語で、「花開く」が原義、と記されていました。

 

他に、fl がつく、ふわふわしたものはないかしら~?うふふ〜。

 

探してみました。

 

flab?

 

flabって、どんなふわふわしたものかしら?

 

辞書で調べてみると

 

flab

=

身体のたるみ、脂肪、ぜい肉

 

おっと、却下。(何から却下?)

 

 

 

あ、思い出した!

 

I'm very flattered.(褒められて嬉しい)、の

 

flatter もきっと、もとはフランス語では?!と、ジーニアス英和辞典を調べてみると、

 

ありました。やっぱりもとはフランス語。

 

意味は、手のひらでなでつける、優しくなでる、へつらう、でした。

 

 

 

 

英語はラテン語とか、フランス語とか他の言語から、色々単語を取り入れています。

 

食べ物で言うと、混ぜご飯な感じでしょうか?

 

色々混ざってて、栄養満点な感じがしました(;^_^A。

 

 

 

 

 その他の気になる英単語の記事です👇。

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

 

 英語絵辞典も、基本的に、音声があるといいと思います。なんでもそのうち飽きてしまうと思うので、英語学習のとっかかりになればいい、くらいの気持ちで買い与えてあげたほうが、親も、子どももストレスにならないと思います。

音声タッチペン付き アルクのえいご絵じてん SUPER

音声タッチペン付き アルクのえいご絵じてん SUPER

  • 発売日: 2020/07/17
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

 

英語、何からはじめたらいいか迷っている方には、こちらです👇

 

一冊中古で試してみるだけ。本の内容も分かりやすいので、おうちのかたには是非おすすめしたいです。

www.english4kids.jp

 

おなじみ進研ゼミの講座。小学校入学前のお子さんの自宅学習通信教材。

www.english4kids.jp

 

小学生になったら、ちゃれんじEnglishはいかがでしょうか。

www.english4kids.jp

 

 バイリンガル教育しか考えてない!という方には、こちらがよいかと思います。

www.english4kids.jp