元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【気になる英単語】つくし(土筆)は、英語では、ある動物のある部分。

 

暖かくなるとにょきにょき生えてくるつくしちゃん。

 

  f:id:bluedaisyday:20210304145607j:plain

 

学校帰りなどに摘んできても、家に帰ったらほったらかしで、

 

グニャっとしおれてしまう、つくしちゃん。

 

しかし、摘んでこれずにいれない、かわいいつくしちゃん。

 

 

 

つくしは、英語では、

 

ある動物の、ある部分で表されています。

 

それをそのまま素直に絵にすると、、、

 

 f:id:bluedaisyday:20210304145538j:plain

 

こんな感じ?

 

だら~ん。

 

答えは…

 

 

 

馬のしっぽ

 

 

「horsetail」です。

 

 

つくしに全然似てなーい?

 (と思うのは私だけでしょうか?)

 (ポニーテールは馬のしっぽそっくりだけど、、、)

 

 

ムズムズと色々調べて見たくなりました。

 

そうです!

 

「tail」が最後につく英単語って、他にありそう。

 

 

猫のしっぽ、cat tail ってあるかしら?

 

あった!

 

この「ガマ」という植物。「ガマ」という日本語名すら私は初めて知りました。

 

 f:id:bluedaisyday:20210304145510j:plain

 

確かにもふもふしていて、猫のしっぽに見えなくもない。

 

えーっと、じゃあ、

 

豚のしっぽ!「pig tail」

 

これもありました~!

 

なんと、ピッグテールという髪型。(きっとオシャレな人は知っているのだろう。)

 f:id:bluedaisyday:20210304145453j:plain

 

ポニーテイルの他に、テールがあったなんて!(半世紀近くになって初めて知る。)

 

 

 

 

わーい、楽しいな。

 

えーっと、じゃあ、犬のしっぽ!

 

ムムム、、、。どうもIT用語らしいので、

https://ejje.weblio.jp/content/dogtail

 

 スルー!

 

 

あとは、、、、何テイル?

 

ディーテイル?(detail) 

 

 

 

もうここらへんで終わりにしよう。

 

 

大人向けですけど、こういうのもあります👇(tail があるかどうかは、分かりません!)

英単語の語源図鑑

英単語の語源図鑑

 

 

立ち読みした感想を書いています👇

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

 こういうのもあります👇

 

 以上です。

 

その他の「気になる英単語」や「英単語教材」については、

 

右➡のカテゴリからお入りください。

 

英語、何からはじめたらいいか迷っている方には、こちらです👇

一冊中古で試してみるだけ。本の内容も分かりやすいので、おうちのかたには是非おすすめしたいです。

www.english4kids.jp

 

おなじみ進研ゼミの講座。おうちでできるところがよいです。英会話教室に通っていて、とくにそのお教室の家用の教材がなければ、「補強」とい形でやってもいいかもしれません。

www.english4kids.jp

 

 バイリンガル教育しか考えてない!という方には、こちらがよいかと思います。

www.english4kids.jp