元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英会話・CD付き】小さいときから英語を、、、。でも、一体何から始めたらいいのか分からない、という方へ、リスクの少ないおススメの1冊。まずはお試しから。

 

子どもの英語教育については、情報は色々集めてるけど、結局、なにをどうしようか、、、と迷っているうちに、時間だけがどんどん過ぎていく、、、、なんて場合もあるかもしれません。

 

その迷っている時間、お子さんはなにも英語を聞いていないとしたら、

 

そして、もしご自宅に、CDプレーヤーがまだあれば、

 

その迷ってる間だけでも、こちらを試してみてはいかがでしょうか?

 

ご自分が英語が苦手でも大丈夫です。かけ流すだけですから。

 

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

  • 作者:船津 洋
  • 発売日: 2011/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

こちらに👆、安い中古が沢山あります。

(この記事更新時、中古品が、120円から、21点ありました。CDがちゃんと付いてるかどうか、確認してくださいね。)

 

 

 

「聞き流すだけ」に対して、私は以前は、胡散臭い!と思っていましたが、

 

実際にこのCDを子どもが小さい頃かけ流していたら、すごく気に入って、とてもおもしろがっていました。

 

そしてある日、このCDででてくる子供のセリフを、そのままそっくり喋ったので、驚きました。

 

ただ、かけ流しておいただけなんですけどね。

 

しかも、食いつきもよかったですね。

 

本にマンガが書いてあって、すごく単純な話なんですが、子どもはウケていました。

 

 

 

聞かせようとして、流すのではなく、

 

BGMぐらいに思って、お子さんがリビングで遊んでいる間とかに、何気にながしておくだけでいい、と書いてあります。

 

どんな感じで付属CDを使えばよいかも、この本に書いてあります。

 

 

 

子どもは、どんな環境ででも生きていけるように、柔軟に対応し、スポンジのように吸収していける生き物。

 

逆に、使わない能力は、「あ、これ、やらないのね。じゃあ、要らないね。」と、判断

 

され、伸ばせば伸びる分野も、雑草のごとく、抜かれてしまいます。

 

 

 

 

 

英語教育って、色々ありすぎて、何やったらよいか分からないと、

 

何も始めてない場合は、

 

とりあえず、の気持ちで、

 

安い中古で、リスクを抑えて、お子さんたちの反応を見てみる、というのも良いかもしれません。

 

ただ、乳幼児、小学生1,2年くらいまででしょうか。

 

 

 

この本の内容は、英語習得についても書いてあるので、

 

是非保護者の方が読んで、理解しておくと、後々の英語学習に役に立つと思います。

 

公立中学の授業では、受験のための英語を教えます。

 

中学のプールの授業で練習するだけで、水泳の選手にはなれません。

 

それと同じで、

 

学校の英語の授業だけで、英語が使える(そもそも、日本で生活する限り、英語を使うときと場所もない、というのは、幼稚園児でも気づいてしまいますが)ようには、なりません。

 

もっというと、週一回英会話を習っただけでも、全然足りません。それについては、

こちらの過去記事をお読みください👇。

EFLとESLの違い。2020年度から英語教育が始まる。英語を使えるようになるには、時間数は足りないと思う。家庭でできる英語教育、英語教材を紹介します。 - 元英語講師の「おうち英話」のススメ


語学って、時間がかかるものなんだなあ、、、、と途方にくれつつ、

 

ダメもとで、「どんな子でも、、、、」で、お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

親の方に覚悟がないのに、DWEとか買ってしまっては、もしも子どもが使わないと、「○○万もしたのに、全然使わなくなった!ちゃんとDVD見なさい!」なんて、大人が焦って頑張らせたら、子どもは英語嫌いになるでしょう。

 

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

  • 作者:船津 洋
  • 発売日: 2011/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)