元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語絵本・クリスマス】「The Year of the Perfect Christmas」(邦題:おもいでのクリスマスツリー)2回コルデコット賞を受賞したバーバラ・クーニーが絵を描いています。

 

今回は、私の好きな本ということで紹介させていただきます👇。

 

 

 
この本とは、図書館で出会いました。
本屋で見たことはありません。

f:id:bluedaisyday:20201218164735j:plain

 

日本語版はこちらです。

 

 

【あらすじ】


大自然の中に住む平和な家族。

 

今年は、この家族が教会のクリスマスツリーを提供する番でした。

 

お父さんは、幼いルーシーを連れて山へ行き

 

クリスマスツリーにぴったりのまだ小さなバルサムの木を、見つけました。

 

しかし、

 

戦争の魔の手が伸び、お父さんは戦場へいくことになってしまいました。

 

残された母親と、娘。

 

母親は、残された娘と2人きりの貧しい生活の中でも、愛情深く育てました。

 

雪が降り始めました。

 

クリスマスツリー用のバルサムの木は、どうしましょう、、、。

 

今年は、我が家が教会に寄付することになっているのに、、、。

 

 

さあ、お母さんとルーシーはどうしたでしょうか。

 

それは読んでのお楽しみ。

 

物語を通して流れているのは、愛情深き、母の静かな愛情。

 

そして、母の愛に守られ成長していく女の子の姿。

 

 

最後の一行を読んだとき、鳥肌が立ちました。

 

 

うーん。我ながら、なんて下手な「あらすじ」でしょう(⌒-⌒; )

 

バーバーラ・クーニーが絵を描いた絵本の中では

 

一番好きな絵本です。

 

YouTubeでは、この人の朗読が良かったです。見開きで絵本を撮影しています。絵本が良く見えるのが良かったです。語り口調は優しいです。ただ音量は低いです。

The Year of the Perfect Christmas Tree read a-loud. By: Gloria Houston - YouTube

 

 

バーバーラ・クーニーは他にもクリスマスの絵本に、絵を描いています。。

 

 

 (洋書を見つけられませんでした💦)

 

  (洋書を見つけられませんでした💦)

 

ココからは洋書です👇。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左下にある丸い印は、何かの賞を受賞した印です👇。コルデコット賞でしょうか?すみません、小さくて見れませんでした。レビューの数が、本日で510っていうのもすごいですね。多けりゃいいってわけではないですが、参考になりますよね。

 

 

 

 ルーシーの人生には、色々困難があったと思いますが、

 

幼い頃に冬山で母親とした体験は、

 

どんな困難でも乗り越えていける自信を

 

ルーシーに、つけてくれたのではないでしょうか。

 

(ルーシーと母親が木を切り倒した時の音が、

 

聞こえてくるようです。

 

しんと静まり返った冬の山、

 

星しか見えない暗闇の静寂の中、

 

のこぎりは、倒れた木は、

 

一体どんな音がしたのでしょうね。

 

そんなことを色々想像しながら、毎年絵本を見返す私です。)

 

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。