元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【フォニックス】「あいうえおフォニックス」子どもから大人まで。分かりやすい。アマゾンリンクで試し読みができるので是非ご覧ください。

 1年以上前に記事にした👇「あいうえおフォニックス」の書籍kindleがでていました。

 

www.english4kids.jp

 

 kindle版と書籍版両方のリンクを貼りました👇。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CDではなくて、今はQRコードなんですね~。

 

私が中学生の時は、テープレコーダーか、ラジオでしたよ。

 

学習ツールはどんどん良くなっていますね。

 

立ち読みしかしていませんが、DVDをイチイチ操作するより手軽そうですね。

 

 

【対象】

 

子どもから大人まで。

 

子供向けですが、子供向けの教材って、いいものが多いですよね。

 

例えば歴史の漫画本はとても分かりやすいですね。

 

子供向けは、なんでも分かりやすいし、見やすい。

 

ですので、大人のやり直し英語の学習にもいいと思います。

 

 

【使い方】

 

テキストにQRコードがついているので、それを読み取りユーチューブで学習する、という流れになるようです。

 

【特徴】

 

私は、英語の発音にカタカナをつけるのは、個人的には、しないほうがいいんじゃないかと思うほうですが、

 

この教材は、思いっきり、日本語で英語の音を置き換えて説明しています。(詳しくは、アマゾンで試し読みしてみてください)

 

でも、最初に、「あーなるほど。日本語の『あ』でも、明るい感じの『あ』なのね」と予備知識をいれておいて

 

それから、英語の音を聞いて練習して、英語の読み方に近づいていく、というのもいいと思います。

 

それで、自然に英語の発音で言えるように、繰り返し練習すればいいと思います!

 

 

フォニックス学習について】

 

小学校までは、やらなくていい、と思っています。どうせ、そんなのイチイチ考えてませんから。小学生までは、英語の単語を、見たまま覚えればいいと思います。

 

中学から初めて英語を習うという場合は、最初からフォニックスルールを教えたほうがいいと思います。というのは、小学生みたいに、身体で吸収するという時期を過ぎているので、頭を使って英語学習をしたほうが、いいからです。

 

幼稚園生とか、小学校低学年の子にフォニックスをするのは、ちょっと時間がもったいないと思います。

 

英語を丸呑みする年齢ですから、英語絵本を読んだり、英語の歌を歌ったり、チャンツを口ずさんだり、耳と口で英語を練習する方が先です。

 

あとは、

 

どっちかというと、フォニックスより、サイトワード(ルールにそぐわないから、覚えるしかないよ、という単語)を、やるといいと思います👇。

 

www.english4kids.jp

 

 他に過去記事二つつけました👇。クリスマスも、もうすぐですね。

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

 

そろそろ何かしなくちゃいけないかしら、とちょっとご興味のある方には、この中古をお勧めします👇。

 

使ってみての感想は、こちらに書きました↓。

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

 

 バイリンガル教育にご興味のある方には、DWEが良いかと思います。

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。