元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語絵本】A TREE IS NICE (邦題:木はいいなあ) 素朴で詩的な文章を楽しめます。英語の音読練習におすすめです。英語絵本の読み聞かせにも。

こちらが 英語版👇です。

A Tree Is Nice (Rise and Shine)

A Tree Is Nice (Rise and Shine)

  • 作者:Udry, Janice May
  • 発売日: 1987/06/01
  • メディア: ペーパーバック
 

 

私は中古本を購入しました。

 

表紙の裏の白い部分には、プツプツとシミがついていましたが、中身はきれいでした。

 

 こちらが日本語版です👇。

木はいいなあ

木はいいなあ

 

 

最初に気になったのが、作者の名前の発音です^^;。

 

日本語版をみて、発音が分かりました。

 

【特徴】

 

内容は、「木」のお話。

とても、当たり前のことが、書いてありますが、詩的で引き込まれます。

 

私は机の隣に置いておいて、時々音読して、子どもに、うるさいなーと

 

言われています。

 

 

 

【英語】

 

●単数形と複数形を学べる

 

タイトルは、「A tree is nice.」で、単数形ですが、

 

絵本の最初のページには、森の絵が描いてあり、

 

「Trees are nice.」という複数形になっています。

 

各ページで、木が一本の場合は、a tree という単数形、

 

木が複数の場合は、trees という複数形になっており、

 

単数形・複数形を自然に学べます。

 

中学1年生にもオススメです。

 

 

●前置詞が生き生きしている

 

in、 up、 down などが沢山でてきます。

 

とても英語っぽいなーと思います。

 

fill up

go down

live up on 

out of ...

pile them up

over all the yards

in the tree

get away from

come off

to hang a swing in

put the little tree in

pour in

 

ムクムクと、問題集を作りたくなる気持ちが湧いてきました。

 

この絵本の文章の前置詞のところをすべてブランクにして、

 

穴埋めするというものです。

 

自分で考えながら、

 

なんて興ざめなアイディアでしょう!

 

素敵な「木」のお話なのに、、、と思ってしまいました。

 

 

でも、このアイディアは、私が中学生のときに自分で考えたものと同じで、

 

教科書を数ページコピーしてきて、前置詞などをホワイトアウトで消したものを作り、

 

音読していました。

 

最後には、すべてがブランクになり、その時点でその数ページを

 

すべて暗記してしまいました。

 

音読に関する過去記事です👇。

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp