元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

子供に英語、何から始めればいい?という人へ。アルファベットの学習ができる、絵本、ノート。筆記体の練習帳もあります。臨時休校中に筆記体書けるようになったらかっこいいかも。

以前も紹介したことのある教材ですが、

 アルファベットに焦点を当てて、簡単な順から並べてみました。

 

アルファベットに関しては、

 

 就学前は、

アルファベットを見て、

どれがAか、認識できて、

発音ができる、が目標で、書けなくてよし。

 

小学生になったら、どのくらい練習するかは、環境や、どのくらい英語を学習させたいかで、全然違ってきますので、お好みでよいと思います。

 

大事なのは、書く練習にあまり最初から重きを置かないコト!

 

外国語の音、つまり、日本語にない音が認識できて、真似できるのは、遅くても13才くらいまで。それまでに、英語を沢山聞きいて、真似して、使ってみて、身体で覚えるか、使うか、が大事です。

 

4技能に惑わされず、最初は英語を聞かせることから始めてください。

 

書く練習はほどほどに!

 

それでは、教材です👇。

 

なぞったり、めくったりして学習する。乳幼児用。

 

 こちらのハードカバーの英語絵本は、

アルファベットの大文字だけ、凹んでいるのでなぞれます。

絵を隠した扉があるので、めくって遊べます。

 

A Is for Apple (Smart Kids Trace-and-Flip)

A Is for Apple (Smart Kids Trace-and-Flip)

 

(こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

この本は、楽天にもありました↓。

 

 

 

 

P is for Princess (Disney Princess)

P is for Princess (Disney Princess)

 

(こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

Sofia the First S Is for Sofia

Sofia the First S Is for Sofia

 

(こちらから、詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

ペンでなぞり書き(幼児用)

 

 紙が、ホワイトボードと同じようにつるつるしていて、

市販のホワイトボード用のペンで書けます。

Wipe-off My Alphabet Book (GRADES PRE-K-K)

Wipe-off My Alphabet Book (GRADES PRE-K-K)

 

 

 お子さんの袖がちょっと汚れてしまうこともあるかもしれません。

おうち遊びの一つとして、使っていました。

 

 

本格的に書く練習

 

この旺文社のテキストには、アルファベットの読み方がカタカナで書かれています。

 

 

 こちらも、楽天にもありました↓。

 

 

例えば、Cには、「スィー」、Eには、「イー」。

 

個人的に、読み仮名が書かれてあるのは好きではありませんが、

 

こちらはCDがついてるので、

 

CDをよく聞いて真似して練習してくださいね!

 

 

 

 

英語の筆記体の練習ができる

 

筆記体英語圏でも廃れてきているようです。

 

現役時代、私が英語の賞状に、お子さんたちの名前を筆記体で書いていたら、

 

となりでフィリピンの英語講師が、「え?筆記体かけるんだ!COOL.」と驚いていたので、驚きました。

 

フィリピンでバイリンガルに育った人でも、筆記体は使わないのは、意外でした。

 

うちの子には、アルファベット指導はほぼゼロでしたが^^;、自分の名前だけ、筆記体で練習させ、書けるようになりました。

 

書く作業が嫌いな子どもですが^^;、筆記体だけは、嬉々として書いていましたね。

 

公文にこんなテキストがありました↓。外国の方たちが使っているようで、レビューは英語でした。

 

 

こんなカラフルな可愛い練習ノートもありました。ペンで書いて消せるものです。

Included with the book is a special pen と書いてあったので、こちらの教材にはペンがついているようです👇。

 

 

無料ダウンロードができるページもありました↓。

筆記体 練習プリント 無料ダウンロード・印刷|ちびむすドリル【子供英語教材集】

 

ちなみに、、、、

 

こんな本も見つけました。

筆記体を書くと、自律神経が整う???デイビッド・セインさんの本や教材は、私は好きですが、とりあえず自律神経は大丈夫そうなので、今はいいかなあ^・^;。

 

 

 

以上、アルファベットの練習教材でした。

 

 

こちら(↓)も覗いてみてください。バイリンガル教育なら、これです👇。

bluedaisyday.hatenablog.com