元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【クリスマス・英語絵本】Santa's Favorite Story(邦訳なし)サンタやプレゼントが主役ではないクリスマスの絵本でした

 とても素敵な絵本を見つけました↓。見開き11ページの短いお話です。

Santa's Favorite Story: Santa Tells the Story of the First Christmas by Hisako Aoki(1997-10-02)

Santa's Favorite Story: Santa Tells the Story of the First Christmas by Hisako Aoki(1997-10-02)

  • 作者:Hisako Aoki
  • 出版社/メーカー: Simon & Schuster Books for Young Readers
  • 発売日: 1997
  • メディア: ハードカバー
 

 

邦訳はなさそうです。

 

【対象】

英語は、日本での英語教育のレベルで言うと、高校生くらいでしょうか。英語の多読をして読むのに慣れているお子さん、バイリンガルのお子さんなら、小中学生でも読めると思います。

 

【ストーリー】

最初のページで、サンタが木の根元で寝てる?

 

なんと衝撃的なスタートかと驚きました。

 

ここからどう話が展開していくわけ...?

 

 

【特徴】

 アマゾンのレビューは、少し見たところ、ほとんどが英語。

でも、200近い英語のレビューのうち、五つ星評価が72%!

5つ星評価のレビューがずらりと並んでいました。

 

 

クリスマスというと、サンタ、プレゼント、派手な色彩、凝った絵、、、そういった絵本も増えてきているようですが、

 

この本は、クリスマスというのは、神の愛を伝えるために、キリストが生まれた日なんだよ、ということをサンタを通して、さりげなく伝えています。

 

お話も短いので、小さい子どもも最後まで聞けるようです。

 

絵本の中の絵も「どうだ、すごいだろう?!」といわんばかりの派手さもなく、

 

話も、とてもシンプルで、落ち着いていて、

 

逆に、すごく新鮮でした!

 

これとはまさに対照的^^;↓! (ドドーン!どうだ!サンタだぞ!)

How Santa Really Works

How Santa Really Works

  • 作者:Alan Snow
  • 出版社/メーカー: Atheneum Books for Young Readers
  • 発売日: 2007/10/02
  • メディア: ペーパーバック
 

 

だれも知らないサンタの秘密

だれも知らないサンタの秘密

 

 

我々日本人には、キリスト教というのはなかなか理解しづらいものがありますが、

 

知識として知っておくのも良いかと思います。

 

 

youtube で探し、これが一番聞きやすかったので、リンクさせてもらいました↓。