元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【ハロウィン英語絵本・しかけ絵本】「Go Away, Big Green Monster!」ハロウィンのしかけ絵本。

 こちら、ハロウィンの定番の英語絵本です↓が、

Go Away, Big Green Monster!

Go Away, Big Green Monster!

 

 

 本屋さんには、一冊しか在庫がありませんでした...。(しかも、アマゾンよりかなり高かった...!もう一冊何か買えるくらいに...。)

 

【対象】

2歳くらいから年長さんくらいまで。

(赤ちゃんに見せたら、びりびり破られておしまい...。キケン!)

 

【特徴】

1ページめくるごとに、顔のパーツが増えたり、消えたりするしかけ絵本です。

 

ear, eyes など顔のパーツの単語がでてきます。

 

squiggly など、聞きなれない形容詞がでてきますが、気にしない、気にしない。

 

顔パーツの英語を強調して読めばいいと思います。

 

そのうち、お子さんが、絵本の中のGo Away! のところを言うようになるかもしれません。

 

【使いかた】

自分達で読むときはそんなに気になりませんが、

 

読み聞かせや、園児などの前で皆に見せて立てて読むときは、ページがこのように、フワフワーっと、浮き上がってしまうので(汗)、

 

f:id:bluedaisyday:20191018201732j:plain

 

こうやって、手でしっかり押さえこまないといけません。

f:id:bluedaisyday:20191018201801j:plain

 

押さえながら、ページをめくるのは、結構技術が要りますね・・。

 

お子さんは、どんな反応をするでしょうね。

 

子どもは(いや、きっと大人も)が好きですよね!

 

【アイデア・発展】

a. これと似たような福笑いを手作りして、親子で福笑いしたら楽しそうです!

 

b. 人数が多ければ、ビンゴもいいですね。まだスペルが書けない時は、目の簡単な絵、鼻の簡単な絵など、記号化したものを、文字の代わりにし、言うときは、eyes, nose など英語でいいます↓。

 

 f:id:bluedaisyday:20191018211219j:plain

 

こんなんで、理解していただけますでしょうかぁああ↑^^;;;?

 

最後に、こちら↓。

 

特に、バイリンガル教育にご興味のあるかた必見の記事です!

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。