元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語講師の思い出話】外国人講師の世話の巻。第一弾:ゴキブリ退治

コーヒーブレイク的思い出話です。

 

お食事前後の方は、後でお読みいただいたほうが、良いかもしれません。

 

若い頃英語講師として働いていたとき、外国人講師の世話もしておりました。

 

ある休日、チリリーン、電話がなりました。

(携帯はたしかなかったような気がします…)

でると、イギリス人の、キャシー(仮名)。

 

いつもは知的な彼女が、半ば泣き声の低ーい声で、

 

「私のバスルームにゴキブリがいる!

来て、どうにかして!」といっています。

 

なぜ私に電話が来たかと言うと、

住んでる場所が近いから。

 

近くに住むと、大変ですよ^^;。

 

ゴキブリスプレーをもって、彼女の部屋につき

シューっとかけて、

記憶にありませんが、

多分私が処理をしたのでしょう。

 

私は、虫が大の苦手で、蚊もつぶせません。

そんな私が、触覚の長いゴキちゃんを

発見し、

スプレーし、

死んだかどうか確認し、

亡骸を処理したということは、

 

ものすごい意思の力を使ったのだと思います。

キャシーからはとても感謝されましたが…。

 

 

これから外国人英会話講師を雇う場合、

彼らの部屋には、英語の解説付きの

ゴキブリスプレーを置いておくことを

おすすめします^^;。

 

私は、海外生活経験がないので、どんなふうに不自由か、分かりませんが、

海外で仕事をしている人たちは、

本当に生活面で大変なことが色々あると思います。

 

最近は、2020年目指し、駅のアナウンスなど、かなりインバウンドに対応して、英語のアナウンスもあるようですが、

 

耳の不自由な方もいらっしゃると思うので、

 

あちこちに、英語を始めとする外国語表示は、必須ですね。

 

こんな感じで、ときどき思い出話をしてしまうかもしれません。