元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英単語】「単語王2202」「単語王2202フラッシュ・カードI・Ⅱ」 中澤一著 小学校高学年から使えそう。

こちらです↓。

単語王2202

単語王2202

 

 

【対象】

 

センターレベルから、最難関レベルの大学入試までの英単語を網羅しているようです。

でも、

例えば、小さい頃から英語を習っていて英語力があれば、中学生から使えると思います。

 

英単語って、高校から急に増えませんか

 

だから、中学生のうちから前倒しで、単語だけやっておくのはすごくいいアイディアだと、自分で思っています^^。(自分の子どもにもさせてあげたいけれど、親は先生ではないので、やりません。あ~、歯がゆい。どこかで英語習わないかしら...。)

 

【特徴①】

 

カードもあるんです。

 

 

こちら↓は、単語帳ですが、

単語王2202

単語王2202

 

 

こちら👇は、切り離して単語カードになります。

単語王2202 フラッシュ・カード1

単語王2202 フラッシュ・カード1

 

 

単語王2202 フラッシュ・カード2

単語王2202 フラッシュ・カード2

 

 

 

 (楽天ご利用の方は、こちらからご購入いただけます↓。)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

単語王2202 21世紀型!携帯・パソコンでの驚異の無料確認テスト [ 中澤一 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/3/4時点)

楽天で購入

 


 

 

 


 

 

【特徴②】

 

単語王2202の使い方・覚え方の解説をしている動画も色々あるようです。

 

単語帳だと、どうしても、

「右のページの真ん中あたりにあったけど、

どういう意味だっけ~?」なんていう

うろ覚え状態になってしまいますが、

 

カードだと、一枚に英単語がひとつ

緊張感が違うんですよね。

 

「ええい!これが目に入らぬかー!」という印籠、みたいで^^。

 

【練習の仕方】

一枚英単語カードをみたら、0.1秒で

声に出して言ってみる!

(だまってたら、絶対に覚えません)

意味もパッとわかる。

 

全てのカードでそれができたら英語は楽勝ですねー^^。

 

システムとしては、大正解だと思うので、

あとは、本人が、どのようなペースでやっていくかを、

PDCAサイクルでやっていけばいいのではと思います。

 

ここからは、昔ばなしなので、すっ飛ばしてもらってよいです。

 

私の高校のころは、毎日辞書30ページの英単語を暗記、翌日テスト、でした。

 

しかぁし!

 

教師は、英単語の暗記の仕方、英語の勉強の仕方、全く教えませんでした。

根性でやれ!のみ。

 

勉強の仕方は教えないのに、

テストで合格しなかったら体罰

そして、どこまでも再テスト。

 

今は工夫された教材がたくさんあっていいなと思います。

 

 

 

最後に

 

バイリンガル教育をしたい方は、こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com