元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語絵本・文法】一般動詞とbe動詞の違いを小さいうちから視覚的に学習。中学一年の文法の授業で使ってみてもおもしろいかも!

 今回紹介する絵本は、Handprint Books の「Do Crocodiles Moo?」です。

  

Do Crocodiles Moo?: Lift-the-Flap books (A Lift-The-Flap Handprint Books)

Do Crocodiles Moo?: Lift-the-Flap books (A Lift-The-Flap Handprint Books)

 

 

幼児から、中学一年生。

 

【特徴】

 

本の作り方が少し変わっていて

上段と下段に分かれています。

 

上段が be動詞を使った文で

下段が一般動詞を使った文です。

 

 

一般動詞と be動詞の違いがあやふやな中学生にも使えると思い、買いました。

 

違いを実感するために、 この絵本は有効だと思います。

 

ちなみに、

 

Be動詞は

 

I am Bob.

I = Bob.(ぼくはボブ)

 

I am sleeping.

I = sleeping.(ぼくは寝てる)

 

というように、主語と、状態・性質などを繋げています。

 

高校で出てくる SVOC で言うと

 

SVC(主語、動詞、補語)の文です。

 

下段の動詞の文は、ただの

 

SV(主語、動詞)です。

 ...

 

なーんて説明は、幼児には無用ですね!!

 

黄色い羊や、青いフラミンゴが描いてあるだけで、きっと大満足~^^!!

 

いつか、中学生に教えることになったら、この絵本を使いたいと思って、本棚においてあります。

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com