元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英語の歌・クリスマスソングCDと歌詞の本】Wee Sing For Christmas(Ladybird) 56曲収録されたクリスマスソング集の決定版!

 

我が家でも、11月くらいから、この英語のクリスマスソングCDを家で流し始めます。

Wee Sing For Christmas Book and CD

Wee Sing For Christmas Book and CD

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑)

 

イチオシ、、、なんですが、今朝アマゾンで(2019年11月26日)みてみたら、

 

2017年出版なのに、中古品しかなくて、しかも、お値段3倍くらいになってました^^;。(非常に残念! 56曲も入って、1,404円で、すごーくお手頃値段でいい英語の歌のCDだったのに。)

 

【特徴】

55曲収録されていて、英語の歌詞と楽譜のソングブックつきで、1,404円!

(↑ここの値段が、、、2019年11月現在では、のお値段になっています...。)

 

合唱がきれい英語圏の子ども達の合唱や独唱、大人による独唱、みんな上手~^^。

 

●一つ一つ短い英語の曲なんですが、聞いてると感動する歌もあります。

 

●英語の手遊びの仕方が(英語で)かいてあるので、子供と遊びながら歌える、

 

●昔から歌い継がれてきた英語の歌と、このCDブックの著者が作った歌と、両方扱っている

 

楽譜とコードも載っているので(↓)、自分で演奏しながら英語の歌を歌う、もできそうですね!

f:id:bluedaisyday:20191126090743j:plain

 

 

【構成】

 

 ●3部構成になっていて…

 

① Here We Come-A- Caroling(一般的なクリスマス系の歌)

② Birthday of a king(宗教色の強い歌)

③ Here comes Santa Claus(サンタクロース系の歌)

に分かれています。

 

各パートの詳細です↓。

 

① Here We Come-A- Caroling(一般的なクリスマス系の歌)には、

13曲あります。

 

Jingle Bells,

We Wish You a Merry Christmas,

Silent Night, 

The First Noel など、

あちこちでBGMに流れているクリスマスの歌、有名な歌がほとんどです。

 

② Birthday of a king(宗教色の強い歌)には、

22曲(1曲だけ、CDに収録されていない歌があります^^;。なんでだろう~。)あります。

 

●Jesus (イエス

●Bethlehem(ベツレヘムイエス・キリスト誕生の地名)

●Christ the King(キリスト)

 

など、キリスト教に直結する歌になっています。

 

メロディーも、私は一度も聞いたことがない曲がほとんどですが、中には黒人霊歌風のメロディーのものもあり、歌も上手、メロディーも素敵で、感動してしまいます。

 

③ Here comes Santa Claus(サンタクロース系の歌)

23曲(しかしまたここにも、収録されていない曲が1曲あります@0@)です。

 

有名なところでは、

●Here comes Santa Claus

●Santa Claus is coming to town がありますが、

 

他は、日本ではあまり馴染みのないクリスマスの曲が多いです。

 

でも、軽快な曲が多いので、クリスマスのBGMや(子ども会とか^^;?)、ドライブ中の英語の歌のBGMなどに良いかもしれません。

 

CDの35番目の、Here comes Santa Claus には、実は、歌詞が4番まであります。

 

妖精がクリスマスのプレゼントを作るとか、サンタさん、靴下にプレゼント入れてねとか、ワクワクする感じの曲です。

 

一点だけ注意点ですが、56曲目は、曲ではなく、だたのMCでした...。

 

【使い方】

 

★英語の手遊びとして

手遊びつきの曲がありますので、歌いながら、英語で手遊びをすることで、より英語が身近になります。手遊びの解説も英語です。

 

youtube にも色々載っています。

 

例えば、下のyoutube にある、Chubby Little Snowman の歌にあわせて、手遊び(ジェスチャー)のやりかたがついていて(自分で考えてもいいんですけどね!)、幼児などが、身体を動かしながら、英語を歌って楽しめますし、身体で理解することができます。

 

youtu.be

 

例えば、chubby だったら、おなかぽっこりのジェスチャー

looking for だったら、何かを探すジェスチャー

というふうに。

 

英語の遊び歌については、こちらも参考になさってください(↓)。子供が小さいときに遊んだ遊び歌について、書きました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

★BGMとして

我が家では、③のHere comes Santa Claus(サンタクロース系の歌)の部分を繰りBGMとして返し聞いています。

 

 ★一緒に歌う

聞き流しておいて、気に入った歌、歌詞が簡単そうな歌などを、選んで、一緒に英語で歌ってみる。

 

その他、クリスマス関連の英語の歌のCDや絵本は、こちらにまとめました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

バイリンガル教育にご興味のある方はこちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com