元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

自宅英語教材

【英語教育・雑誌】「英語が話せる子どもにしたい」別冊宝島918号。松香洋子先生×森尾由美さんの対談形式で気楽に読めます。

こちらです↓。 英語が話せる子どもにしたい―家庭で15分の英語タイム (別冊宝島 (918号)) メディア: ムック 自粛中に、本の整理をしたときに、発掘し、読み返しました。 一体、どうやったら、子どもが英語ができるようにしたらいいか、 さっぱりわがらねー( ̄…

【英語通信教育・幼児向け】英語、何から始めればいい?と悩んでいる場合のおすすめは、進研ゼミのこどもちゃれんじEnglish。3才から使った感想は「やってよかった」。コスパ良し、楽しい、値段手頃。

娘が3才のころに こどもちゃれんじEnglish を始めました(2010年) (今もDVDだけは大事にとってます。見ないけど~♪) 10年間でさらに内容もバージョンアップしてると思います。 【小さいうちから英語を学ぶ理由】10年以上子供英語英会話の講師をし…

【英語教育本・保護者・英語の先生・指導者の必読書】「ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語」斉藤淳 著

こちらです↓。 これまた、派手なタイトルよね、と思って手に取りました。 でも、これはタイトル通り。 日本の英語教育、なにかおかしい...。 本当の勉強って、こうじゃない…。 著者の斎藤淳先生は、そう思っている。 斎藤淳先生は、イェール大学の大学院…

【英語教育・我が家の場合】子どもが2歳くらいから3歳まで使っていた英語教材と、使い方。どんな英語教材を使ったらいいか迷ったら、とりあえず、こどもちゃれんじEnglishをおすすめします。

どんな英語教材を、どのくらいやったか、記録してないので、思い出しながら、書いています。(思い出すごとに、更新するつもり。) 一緒に子どもとお話や歌を楽しもう!というやり方にしました。 モットーは、 ●なるべく自然に触れさせる (「さあ!英語やろ…

【英語・英作文】「TAGAKI」(mpi出版社) 「多書き」英語教材は日本初!英語の家庭学習用、小学校英語授業、英会話教室の宿題。

パンパカパーン!出た~~~!!!待ってました!! よくぞ出版してくださいました、mpi、松香先生♬♪!!! TAGAKIR 10 (TAGAKIR(多書き)) メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ( こちらから、6ページ分、ご覧になれます↑!どん…

【英語の歌・DVD・乳幼児向け】Super simple songs のVideo Collection。映像を見ながら、英語の歌を聴く、歌うという活動にぴったり。

ソファーで見るときは、小さなお子さんと一緒に、スキンシップをしながら、 お風呂の中で、手遊びをしながら、 車の中では、見て楽しんでもらいましょう。 スーパー シンプル ソングス ビデオコレクション 1 DVD 子ども 英語 作者: Super Simple Learning 出…

【会話・自宅英語教材】七田式 セブン プラス バイリンガル  コスパはかなり良いでしょう。

バイリンガル英語教育といえば、DWEとパルキッズ。それに加えてこれもよいと思います 「教材ランキング」 「英語ランキング」 「学び・サービスランキング」 「通信講座・通学鋼材・教材ランキング」 の楽天4部門で、1位を獲得している教材を紹介します。 …

Smells good! 英語のCD をかけ流すだけで子どもは英語を学んでいた!

たまにですが、小学5年の娘が、 突然英語でフレーズを言ったりするようになって先日も、食事中に、思わず、「Smells good!」と言いました。チャレンジイングリッシュではそれやってないしどの教材でも 学習してないのになんで知っているのかと聞いたら 以前…

【英会話・CD・DVD】英語の授業に採用してる小学校もある。「英会話たいそうDansinglish CD」(mpi) 家庭、英会話教室、小学校で使えます。

私も、児童英語講師時代に、使っていました。 我が子の英語育児教材としても、使いました。 現在も、子どもの英語の復習や、時々やっている英会話レッスンにも使っています。 幼児から大人まで使えます。歌も、絵も、DVDも楽しいです。 英会話たいそう Da…

夏休み英語特集【通信教育】小さいお子さんにイチオシ!ベネッセのこどもちゃれんじEnglish!!!

我が家は今チャレンジイングリッシュを使って英語の家庭学習をしていますが、 その前はこどもちゃれんじEnglishを受講していました。 なぜこどもちゃれんじ English に決めたか…。 そ・れ・は… 英語監修が仲田利律子先生だったからなんでぇーーす! 児童英語…

【英語教育・本】パルキッズの紹介本の英語をすべていつも間にか、知らないうちに、暗記してるかも…!?

先日、今度小学5年になる子どもが、 「Red is the color of a siren.」 「Orange is the color of a mandarin.」 「Blue is the color of sky and sea.」などとつぶやきはじめました! 変なたとえですが^^;、口の中から、次々と国旗がでてくるマジックってあ…

【英語教育・本】子どもが英語が得意になるように、これを親が読んで英語習得について理解しておこう!

これを読むと、親の「子どものための英語のサポート」が上手にできるようになります!是非読んでいただきたい一冊です。 タイトル、あやしい~ですよね! 私も最初、疑っていました。 が!うちの子にきかせてみて、目からうろこでした。 子どもの能力に、び…

日本に住んでたら、英語使う必要ないよね、と我が子発言。その通り!だから自宅の英語の環境づくりが大事。

これを読んでいただいている方は、 小さいお子さんをお持ちの方でしょうか? それとも小学生のお子さんをお持ちの方でしょうか? これからますます英語が必要になってきます。 どうやったら英語ができるようになるのでしょうか。 私も、一人の娘の親として、…

EFLとESLの違い。2020年度から英語教育が始まるけれど、時間数は足りないと思う。家庭でできる英語教育、英語教材を紹介。

EFLとESLの違い 自宅で英語の学習をする場合、教材はありますが、 「コーチ」または「指導者」がいません。 その代わりをするのは、おうちの方です。 おうちの方が、英語そのものができなくてもよいし、一緒にがんばるね、という姿勢であれば全然問題ないで…