元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

チャレンジイングリッシュ

【英語通信教育】小学3年~小学5年の2年間に、ベネッセの進研ゼミのチャレンジイングリッシュで自宅学習し、効果を出すため使い方を工夫していました。

我が家では、定期的に続けられる自宅英語教材として、チャレンジイングリッシュを選んで、2年間程、家庭学習をしていました。 ベネッセのチャレンジイングリッシュについて書きます。 レベル DWEやパルキッズのように、バイリンガルを目指したり、小学生で…

【サイトワード】おうち英語、うちの子供の場合。英語を読む練習。なぜか、サイトワードで抱腹絶倒。意外に楽しい間違い方。

今回は、教材の紹介ではなく、我が家の英語教育の様子を書いてみました。 以前、このような記事を書きまして↓、 bluedaisyday.hatenablog.com その無料ページからダウンロードして、コピー用紙で作ってみました↓。 bluedaisyday.hatenablog.com こんな風にコ…

【通信教育】チャレンジイングリッシュの賢い使い方。この教材の良いところ、悪いところ、両方書きました。

現在(2018年度現在)、小学5年生で、レベル5のステップ4を学習中です。 私も実際に使って教材研究中です。 今は以下のような学習形態に落ち着いています。 チャレンジイングリッシュの、いいところも、悪いところも両方書いています。 やらない方が良さそ…

チャレンジイングリッシュ レベル4も英検5級程度の基礎的内容。ちょっと物足りなさを感じています。

英語の自宅学習の通信講座である、チャレンジイングリッシュを始めるときに、 レベルチェックで、レベル3と判定でたので、 レベル3から始めましたが、レベル4に入っても、 あまりレベルアップした感じがしません。 チャレンジイングリッシュは、レベル3…

春休みに、自宅での英語の学習始めてみては?元子ども英会話講師のおすすめ教材(小学生編)

中国、韓国、台湾、タイ、フィリピン...などでは、小学校で英語の授業は、何年も前から導入されています。 2020年から、小学校で英語が導入されますが、遅いですよね~^^;。 ベトナムでの高校入試の英語なんて、日本のそれより、はるかにハイレベル! しつこ…

小学生の英語学習法は、お教室に通うより、英語の通信教育で定期的に自宅学習する、がおすすめです

小学5年から英語が教科になりますが、教える人材不足、良いカリキュラム不足のため、2年早めても、あまり効果はないですよ。夢がない話ですいませんね~。 英会話教室に通っても、週1回50分では、焼け石に水。(さらに夢が遠のく...?効果よりも、とに…

EFLとESLの違い。2020年度から英語教育が始まるけれど、時間数は足りないと思う。家庭でできる英語教育、英語教材を紹介。

EFLとESLの違い 自宅で英語の学習をする場合、教材はありますが、 「コーチ」または「指導者」がいません。 その代わりをするのは、おうちの方です。 おうちの方が、英語そのものができなくてもよいし、一緒にがんばるね、という姿勢であれば全然問題ないで…

我が子は、チャレンジイングリッシュで自宅英語学習。

こんにちは。うちは、自宅でチャレンジイングリッシュを去年から始めました。 (詳しくはこちらのブログを見てください↓) チャレンジイングリッシュ始めました。 - チャレンジイングリッシュ−効果的な学習法を公開します ベネッセの会員割引で月約2千円と…