元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

ハロウィーン用英語教材に、「ミッケ」系の絵本も付け加えて、また更新しました。

 

2冊だけですが、「ミッケ」=「I spy .......」の絵本も載せました。アマゾンで少し中身が見れます。

 

例えば、ご自宅では、寝る前に(でもちょっと怖いかも(^^;))1ページだけやって楽しむとか、

 

カリキュラムがぎっちり決まっていない、個人の英語のお教室などの、授業の最初か最後とかに、ちょっとしたアクティビティとして(その場合は拡大コピーしたほうが良いかと思います)、

 

いかがでしょうか。

 

こちらをご覧ください👇。

www.english4kids.jp

 

今年も、ハロウィングッズが出始めましたね。英語の絵本、しかけ絵本、ゲームだどのハロウィン特集のリンクです。

 

こちらです👇昨年の内容に、少し付け加えました。

良かったら覗いてみてください。

www.english4kids.jp

 

お家の中が、ちょっとハロウィーンっぽく楽しくなるといいですね!

夏休みにお家で使うのにおススメの教材の記事に、もう1冊付け加えて更新しました。

 こちらの記事に、もう1つ、教材を付け加え、更新しました。

 

こちらを付け加えました👇。

 

先ほど見たら、アマゾンで一点100円以内で中古品があり、びっくりしました!

 

例えば、学童などで、かけ流してみるとか、簡単なチャンツを、先生とお子さんたちと一緒にやってみるとかは、いかがでしょうか。

 

 

www.english4kids.jp

 

 続、続々の記事もあります。

 

こちらは「おうた系」です。

www.english4kids.jp

 

 こちらは、「ゲーム系」です。

www.english4kids.jp

 

 以上

更新のお知らせでした。

続々:夏休みに英語をおうちで始めてみる場合の英語ゲーム5選。少しでも楽しい夏休みになるといいね。

 

夏休みがちょっと楽しくなればいいなと思います。

 

タイトルと過去記事を載せました。全部、英語講師時代の定番ゲーム。

 

「『ゲーム』っていうとな、ご父兄たちは、『お金だしてるのに、授業で遊んでるんじゃないの?!』って、思うからな、『アクティビティ』って言い方をしなきゃダメなのよ。」と、昔働いていた英語スクールの社長さんの奥さんがおっしゃっていました(;^_^A。

 

ゲーム、、、あ、いや、アクティビティをすると、子どもは楽しみながらいつのまにか学ぶので、とてもいいと思っていました。

 

人間、自分が面白くないと思うことをすると、IQが下がるそうです。面白いか否か、楽しいか否か、で選んでいいと思います。

 

①Whichと使った工作?ゲーム

www.english4kids.jp

 

②反対語かるた

www.english4kids.jp

 

③これなんだゲーム

www.english4kids.jp

 

④サイコロでタッチゲーム

www.english4kids.jp

 

⑤ビンゴゲーム

高校生の授業でも、会話文の練習のために使ったことがあります。

www.english4kids.jp

 

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 そこまで高額な教材はいらない、やってないよりは、やっていたほうがいい!と思う方は、小さい頃はこれで遊んで👇、

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

そして小学生からは、チャレンジイングリッシュ、という流れが、英会話学校にはいかないけど、英語に触れさせたい、という場合に良いかと思います。

 

 

以上です。

続:夏休みに英語をおうちで始めてみる場合の英語の歌の教材3選。単品の教材の紹介。英語の歌を歌うのが、音読にもつながる

 

楽しい夏休みの負担にならない量とやり方で、やってみていただけたらと思います。

 

前回、教材5つに絞りましたが、やっぱり5つには絞れない、、、。

 

他にも、夏休みに使ってみたらいいかも!と思うものが浮かんできて、さらに紹介することにしました。

 

Kindle版があればKindleで、なければ、CDをスマホにいれたら、いつでも聞けます。

 

①たのしいえいごのおうた

アマゾンレビューを読むと、他の人たちがどんな感じで使っているかが分かると思います。kindle版はないのですよね、、、。

 

歌の年齢層の幅が広いので、子どもから大人まで楽しめると思います。

 

モノマネしてるつもりで、聞こえた通りそのまま声にだして歌ってみると良いでしょう。

 

スマホに音源をいれて持ち歩くこともできるでしょう。

 

プレゼントとしても、豪華で、いいのではないかとも思います。

 

大人でも、英語の歌を歌うことで、英語の筋肉のよいトレーニングになります。

 

こちら、過去記事です👇

www.english4kids.jp

 

中学になったら、英語の授業が始まり、英語力、つまり英語を使う力、が伸びなくなります(^^;)。明治時代から、学習法が変わっていないそうです。

 

日本人は英語を6年間勉強しても、喋れるようにならないのは、学校の授業のやり方が間違っているからだそうです👇。

 

私は、中学時代、英語の授業は、ほとんど聞いてなかったと思います。 

 

家で教科書を音読練習していたら、いつものまにか全部覚え、教科書の音声と同じように、同じスピードで、あたかも自分が英語を普通に話しているかのように、言う事ができるようになりました。

 

結果的に丸暗記していたので、テスト勉強はしていませんでした。教科書の内容は、全部テープと同じく読めるし、書けるし、意味分かるし、あとは何しろっていうの?必要ねーじゃん(あ、失礼しました!)、という気持ちでした。

 

どのような練習法だったかは、こちらにかきました👇。

www.english4kids.jp

 

 

ただ、

 

音読練習は、つまらないと感じる人もいれば、面白いと感じる人もいる。

 

だから、音読の変形、つまりメロディーがついている、、のほうが、より、とっつきやすいのではないかと思います。

 

英語の文章の音読のメロディー付バージョンが、歌、だと思っています。

 

つまり、

 

英語そのまま(訳さない)、

口を動かす、

腹式呼吸になる(日本語は胸式呼吸、英語は複式呼吸)

 

小さいから英語の音に慣れるのは、歌が一番いいと思っています。

 

②しまじろうのえいごのうた

それで、こんなのもありまして、押すと歌がきけるものです👇

かまり立ちしたら、いつも立つところに置いておいて、押して遊び始めるかもしれません。

小さい子は、歌わなくても、英語を話さなくても、英語の音はちゃんと聞いています。

 

www.english4kids.jp

 

Wee Sing Children's Songs and Fingerplays

 

詳しく書いてあります👇。大人でも楽しめます。

www.english4kids.jp

 

 

スマホiPadを使わせたくないという親御さんでも、

 

これなら安心ではないでしょうか。

 

でも、今はどんな音源でもスマホで手に入りますから、それでも全然よいでしょう。

 

 

お気に入りの一曲が見つかるといいですね。

 

 

 

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 そこまで高額な教材はいらない、やってないよりは、やっていたほうがいい!と思う方は、小さい頃はこれで遊んで👇、

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

そして小学生からは、チャレンジイングリッシュ、という流れが、英会話学校にはいかないけど、英語に触れさせたい、という場合に良いかと思います。

 

 

以上です。

夏休みに英語をおうちで始めてみる場合の教材6選。単品で試してみるか、通信を試してみるか、英会話教室いくのか、オンラインなのか、、、、。

 

 

あまり肩肘はらずに、とりあえず、英語学習のスタートを切ってみるのがいいかもしれません。

 

いきなりオンラインで英語だと、多分先生のあとについてリピート練習で終わってしまうのでは、と思いますので、

 

とりあえず、最初に、家でちょこっと始める場合の教材5つ選んで見ました。

(あくまで私が良かったと思ったものです。)

 

英会話の単品の教材なら、、、

 

①★小学校2年生くらいまで。CDがついていて、それが子どものツボにはまるようです。

何をしたらいいか分からない、何もまだ始めていない、というかたは、これを書け流してみるのもおすすめです。

 出版されたのはだいぶ前になりますが、すごくいいと思いました。中古品が沢山あるので、まずは、リスク低めで、、、。過去記事です👇。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 ②★踊って、歌う(幼児~大人まで。身体を動かしながら英語をいってみよう!)

採用している小学校も沢山あるようです。こちらの過去記事に教材のリンク貼りました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 ③チャンツを口ずさむ

メロディーがなくて、リズムだけ。こちらも幼児から小学生。大人が英語筋肉つけるのにも良いです。

 詳しくは、過去記事をご覧ください。

 

www.english4kids.jp

 

 

通信なら、

④就学前なら、、、

 こどもちゃれんじEnglish. 楽しむ教材。これもいいとこどりのみで、全部やろうとしなかったです。意外な付録がよかったです。でも大分前のことなので、今は随分変わったのかしら、、、、。

www.english4kids.jp

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

 

⑤小学校に入ったら、、、

 

 チャレンジイングリッシュ。でも、好き嫌いあると思いますし、レッスン数と種類が多いから、全部やろうとしないで、英会話のとこだけする、とかしないと、ストレスです。内容的に、小学校高学年にはしらけるかも。だから、小学4年生くらいまでかなと個人的におもいます。

www.english4kids.jp

 

 

 

最後、6つ目は、

 

子どもをバイリンガルにしたいと強く思っている方向けには、これがいいのではとおもうもの。

 

⑥DWEで英語漬けになる(^^;)

バイリンガル教育にご興味と覚悟のある方むけです。

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓。

 

以上、5つの英語教材でした。

 

他にも色々色々色々色々いい教材があるのかもしれませんが、とりあえず、私が知る範囲で良かったと思うものをあげてみました。

 

英語の音を、映像つきで(つまり意味が映像で分かる)聞くのが、一番最初にやるべきことで、アルファベットを覚えたり、スペル覚えたりなどは、後ででいいんです。

 

そういうのは、年齢が上がれば上がるほど、より短い時間で習得できますから。

 

13歳くらいから、日本語以外の言語の音を聞き分ける能力がなくなってきますので、

 

小さいうちから、少なくとも、聴かせておくのが大事です。

 

さらに、英検受験などは、後からでもいいので、お勉強にならないように、したほうがいいです。

 

どうせといっては何ですが、残念ながら、中学からの英語は、いやな勉強になっていきます。文法用語、和訳、テスト、暗記、単語テスト、、、やってはいけない英語学習法しかやりませんので、(だから、6年間英語を勉強しても使えない、とういのはこれからも一緒だとおもっています)、小学校で英語が好きだった子も、嫌いになる子が多いと思います。

 

ですので、小さいうちに、親にできることは、英語を聴かせること。

 

子どもは、楽しくなければやらないので、小さいときは、英語の楽しいテレビを見るとか、英語をかけ流しておくとか(①の本)、歌を流しておいて、簡単な歌は、一緒にうたってみるとか、簡単なカード遊びをするとか、生活の中に、ちょこっと入れておくだけでも、違うと思います。

 

英検のための勉強であるとか、アルファベット覚えるとか(楽しいゲーム感覚ならいいと思いますが)、そういうことは、

 

毎日数時間英語に触れていて十分に英語を聴いたり話したりできるようになった場合は有効かもしれませんが、

 

英語を沢山聴かせておく、ということを十分する前に、英検とか、スペルの暗記とか、勉強のほうに行かないほうがいいと思います。

 

今回は、こちらの👇2019年に書いた記事からさらに厳選して、6つの教材にしぼってみました。

www.english4kids.jp

 

【気になる英単語】「あじさい」って英語でなんと言う?素敵な由来。清水健二先生の、「語源」の本が面白い。

 

ぽんぽんと、つい触りたくなるような丸くて ボールみたいな紫陽花。

勝手に「Ball Flower」と呼びたくなります(^^)。

 紫陽花は、英語で「hydrangea」。

 

f:id:bluedaisyday:20210703114403j:plain

 (頑張ってお絵かきしてみました↑)

 

Concise Oxford 英英辞典を参考にすると、

 

ギリシャ語が語源で、

hudro(ギリシャ語)➡hydr=water(水)

angeion(ギリシャ語)➡angea=vessel(器)

 

つまり、

hydr+angea で、「水の器」。

 

なんだかキラキラして綺麗な名前ですね~。

 

(それに比べると、ball flower は単純すぎると思いました。)

 

 

hydrがつく単語、他にないかしら?

 

そうだ!

 

hydrogen!

 

これは、「素」。

 

hydrogen. 

 

hydrogen. 

 

hydrogen. 

 

hydrogen. ......

 

何度も言ってみたら、語呂合わせを思いつきました。

 

そして3コマ漫画を描いてみました。

 

f:id:bluedaisyday:20210707202054j:plain 

 

f:id:bluedaisyday:20210707202202j:plain

 

f:id:bluedaisyday:20210707202231j:plain

 

「ハイ、泥、じゃん!」(水素)

 

これで通じるかも。

 

だって、「掘ったイモ、いずんな!(いじるな)」で、

 

What time is it now? と理解してくれますからね。

 

だから、もう一度。

 

「ハイ、泥、じゃん!」(水素)

 

我ながら素晴らしい語呂合わせ♡

 

いやいや、いけませんよ、単語を覚えるときに、イチイチ語呂合わせを考えては。

 

でも、つい、思いついてしまったもので、載せてしまいましたよ。

 

 

 

さて、気を取り直して、他にhydrが付く単語を見てみましょう。

 

水素自動車は、、、、、?

 

そうです。

 

hydrogen car

 

(そのまんま)

 

 水素スタンドもこれから増えるのでしょうね。

 

あとは、

 

hydrate(体内に、水溶液を入れる)

 

これに、反対の意味にする「de」をつけると

 

dehydrate (脱水する、乾燥させる)となります。

 

この単語、どういうときに使うかというと、、、

 

例えば、

 

夏になってグランドで運動、汗をたっぷりかいてるけれども

水を飲まない、すると、頭痛、吐き気、色んな症状が、、、、!

 

そのときの状態が、、、、

 

dehydrated

 

み、、、水が足りない、、、、。

 

そう、あなたは、脱水症状

 

この中で、dehydrated が使われています。

👇

脱水症状にならないように、水と塩分の補給をお願いします。って英語でなんて言うの? - DMM英会話なんてuKnow?

 

このお魚も、dehydrated👇

 

 

ついでに、英語のページで役に立ちそうなものがありました👇

Dehydration: 9 symptoms to be aware of - TODAY

 

語源について書かれたこんな本があります👇。

 

 

 これ👇なら楽しく読めるかもしれませんが、でも、今のお子さまたちは何かとお忙しい。「語源」などしているヒマはないのかもしれません。

(ちなみに、私が興味を持ち始めたのは、20代後半)

 

 

 

 

これは、ベレ出版は、データベースが豊富です。内容は濃いものになっているでしょう。

 

 

語源、

単語の前についてる英語、

単語の最後についてる英語の特徴を知ることで、

英単語を理解しやすくなります。

 

そうやって英語を見てると、さらに楽しいな! と、私は思います。

 

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 そこまで高額な教材はいらない、やってないよりは、やっていたほうがいい!と思う方は、小さい頃はこれで遊んで👇、

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

 

そして小学生からは、チャレンジイングリッシュ、という流れが、英会話学校にはいかないけど、英語に触れさせたい、という場合に良いかと思います。

 

 

以上です。