元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【クリスマス・英語絵本・しかけ絵本】「Dear Santa」2,3歳向け。とっても丈夫。下にめくる。とってもシンプル。1000円以内。コロナ禍でも、おうちで明るいクリスマスを。

こちらです↓(853文字)。しかけ絵本。紙ならでは。

Dear Santa

Dear Santa

 

 

最初にお値段のはなしですが、

 

こちらの通販のほうが、安いです👇。

【CH905】DEAR SANTA(BOARD) こども英語教材 Kids Mart

 

あと、書店の洋書コーナーに売ってあるかも。

 

そしたら、800円+税で買えます。

 

表紙👇

f:id:bluedaisyday:20201122134547j:plain

 

 

f:id:bluedaisyday:20201122134622j:plain

 

 Too ... (...すぎる)の繰り返し。...の部分がページごとに変わります。小さすぎる、大きすぎる、○○すぎる、、、と進んでいきます。

f:id:bluedaisyday:20201122134714j:plain

 

ところで、

 

 too...(...すぎる)って、英語絵本によく出てきますよね!

 

コレクションしたくなるくらい。

 

今のことろこの2冊👇で「too」を発見。

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

 

too は、中1で習います。

 

本題にもどります👇。

 

f:id:bluedaisyday:20201122134828j:plain

 

 

とっても丈夫!

f:id:bluedaisyday:20201122134856j:plain

 

【対象】

英語のレビューをみると、

英語圏の人たちは、2,3歳児に読ませているようです。

 

【使いかた】

 

もし、左のページの英語の発音とかに自信がなければ、

 

右ページの、最初の行の、Too big. の部分だけでもいいと思いますよ。

 

発音を知りたいときは、例えば、thought の発音を聞きたいときは、

 

「thought 発音」と検索すると、

ejje.weblio.jp

↑こんな風に、音声が聞けるページが色々あるので、それで調べられます。

 

【最後のページ、賛否両論】

 

英語のレビューを見ると、

 

こんなふうに、最後のページのプレゼントの中身にダメ出しをしている人もいました。

 

「○○が欲しいと言われたら困っちゃうわ( ̄▽ ̄;)!!」

 

ちなみに、

 

中学生の娘に、「ちょっとこれ可愛いから見て見て!」と言って

 

読み聞かせたところ、

 

途中でプイといなくならず、

 

最後まで聞いてくれました( ̄▽ ̄;)。

 

ありがとうね。

 

その他クリスマス関連です↓。

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

【クリスマス・冬特集】クリスマスや冬におすすめの英語絵本、英語の歌のCDなどまとめて紹介。コロナ禍でもおうちで明るいクリスマス、明るい冬となりますように。

 (少し手直しして、今日も記事を更新しました↓。4490文字。)

 

 クリスマス・冬特集

 

 クリスマスの英語の歌のCD(3つ)

 

①Christmas songs (Ladybird Picture Book)

 

いきなり、すごいマイナーな商品から紹介。

自分が「好き」なものを紹介すると、こうなりますね(;^_^A

詳しくはこちらの過去記事をお読みください↓。このリンクの下に、商品リンクあります。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

本日記事投稿日の時点で、中古品のみ。新品がないのが残念。プレゼントにもよいと思うのに、もったいなーい( ;∀;)

Christmas Songs (Ladybird Picture Book)

Christmas Songs (Ladybird Picture Book)

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

 ②スーパーシンプルソングス クリスマス

 

 私が持っているのは、初代のCDで、少しだけデザイン違います↓。

詳しくはこちら👇の記事をお読みください♪ちょーーーっとだけクセがのあるCDなので、買ってからびっくりしないように、詳細情報載せました。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

スーパー シンプル ソングス クリスマス 第2版 CD 子ども 英語

スーパー シンプル ソングス クリスマス 第2版 CD 子ども 英語

 
Little Snowflake (Sing-Along)

Little Snowflake (Sing-Along)

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

 ③Wee Sing For Christmas Book and CD

 

こちらの過去記事に詳細かきました👇。

55曲あり、宗教色の強い歌あり、サンタ系の歌あり、クリスマス系の歌ありで、オールマイティーです。あまり日本で聞きなれないクリスマスソングもあります。

商品リンクは、この過去記事リンクの下にあります。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

Wee Sing For Christmas Book and CD

Wee Sing For Christmas Book and CD

 

  (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

Wee Sing for Christmas

Wee Sing for Christmas

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。) 

 

 

クリスマスや雪にちなんだ英語絵本(英語が簡単な順番に並び替えてみました)

★Dear Santa

 

丈夫なしかけ絵本。2,3歳児向け。 こちらに詳細書きました↓。

www.english4kids.jp

 

 こちらから詳細確認できます↓。でも、ご購入するなら、👆のブログに安く買う方法書いてあるので、先にお読みください。

Dear Santa

Dear Santa

 

 

 

★Fa, la, la

 

癒されます💛。こちらに詳しく書きました↓。

この記事の下にある商品リンクから、試し読み複数できます!可愛い絵本!

bluedaisyday.hatenablog.com

 

Fa La La (Leslie Patricelli board books)

Fa La La (Leslie Patricelli board books)

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

★Spot's First Christmas ( Lift the Flap)

Spot's First Christmas Lift the Flap

Spot's First Christmas Lift the Flap

 

(こちらから、アマゾンで「中見!検索」ができます。)

 

  Lift the Flap なので、絵の中にめくるしかけがある絵本です。

英語は、1ページに1行で、しかも、語彙数は5つくらいです。

 

記事はまだ書いていません!後日、この絵本の記事を書いて、ココにリンクを貼る予定です。

 

★Christmas is coming!

 

読むのに少し慣れてきた中学一年生なんかに、いいんじゃないかしら。

too...(...すぎる)もでてきます。英語の中学の教科書のSunshineだと、2学期あたりで、too を使った文が出てきていたので、ちょうどいいですね。

want, see, have ,tree, time, help, workなどの基本的な動詞が沢山でてきて、いい練習になると思います。こちらに詳しく書きました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

Christmas Is Coming (I'm Going to Read, Level 1)

Christmas Is Coming (I'm Going to Read, Level 1)

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。) 

 

★The Snowman

 

簡単なので、英語を習っている小学生~中学1年生くらいまで、楽しめます。

詳しくは、こちらの過去記事にかきました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

The Snowman (Step into Reading)

The Snowman (Step into Reading)

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。) 

 

 ★12 Days of Christmas(My Fold Out Floor Books)

 

インテリアにもなりそうなくらい素敵なボードブックです!

玄関に毎年飾ります。

こちらに詳しく書きました↓。商品リンクはこの記事の下にあります。

bluedaisyday.hatenablog.com

12 Days of Christmas (My Fold Out Floor Books)

12 Days of Christmas (My Fold Out Floor Books)

 

  (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

同じタイトルで、このように、クリスマスまでの12日に、イラストのインデックスがついているかわいい洋書も見つけました↓。

The 12 Days of Christmas (Lift-The-Flap Tab Books)

The 12 Days of Christmas (Lift-The-Flap Tab Books)

 

  (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

★The Night Before Christmas

 

「クリスマスのまえの晩」という意味で日本語の絵本もありますね。

昔からある英語の詩に、色んな絵本作家が絵をかいて出版しています。

こちらのブログ👇で、「The Night Before Christmas」の本を、6冊紹介しています↓。

www.english4kids.jp

Twas the Night Before Christmas: A Visit from St. Nicolas

Twas the Night Before Christmas: A Visit from St. Nicolas

  • 作者: Clement Clarke Moore,Jessie Willcox Smith
  • 出版社/メーカー: Houghton Mifflin Harcourt
  • 発売日: 1912/09/09
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

★Father Christmas

 

これの日本語版もよく平積みされていますね。

 こちらに詳しく書きました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

Father Christmas

Father Christmas

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

DVDもあります↓。

ファーザー・クリスマス [DVD]

ファーザー・クリスマス [DVD]

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。)

 

 

★Mr. Willowby's Christmas Tree

 

日本語版が、よく書店で平積みされてるのを見かけます。でも、英語は中学3年生程度。

こちらに詳しく書きました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

Mr. Willowby's Christmas Tree

Mr. Willowby's Christmas Tree

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。) 

 

 

★The Snowy Day

エズラ・ジャック・キースがこれでコルデコット賞をとりました。

英語は、中学3年で習うような文法もあります。

こちらに詳しく書きました↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

The Snowy Day

The Snowy Day

 

 (こちらから詳細確認やご購入ができます↑。) 

 

 

 冬・クリスマス関連のCD、絵本は今のところ以上になります。

 

 今年も、新しいクリスマスの英語の本を見つけたら、追加していく予定です。

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

 

【英語絵本・クリスマス】The Night Before Christmas(クリスマスのまえのばん)元祖クリスマス。サンタの服の色が赤じゃない!コロナ禍でもおうちで明るいクリスマス。

 (少し手直しして今年も更新いたしました。3805字です。)

 

クリスマスの絵本といえば、これ!

 

The Night Before Christmas ではないでしょうか。

Twas the Night Before Christmas: A Visit from St. Nicolas

Twas the Night Before Christmas: A Visit from St. Nicolas

  • 作者: Clement Clarke Moore,Jessie Willcox Smith
  • 出版社/メーカー: Houghton Mifflin Harcourt
  • 発売日: 1912/09/09
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

112行の英語の詩。

 

英語量は結構なボリュームです。

 

この詩のなかで、

 

soot という英単語に初めて出会いました。

 

なんだと思いますか?

 

答えは、

 

「すす」です。(英検でいうと1級レベルの英単語らしい、、、)

 

 

外国語として英語学習している幼児・小学生には、一部分だけでも抜き出して、聞いてみたり、音読などしてみるとよいかと思います。大人でも楽しめます。

 

こちらが(↓)、1912年、初めて出版された本です!

 こちら(↓)からご購入いただけます。kindle版もあります。

Twas the Night Before Christmas: A Visit from St. Nicolas

Twas the Night Before Christmas: A Visit from St. Nicolas

  • 作者: Clement Clarke Moore,Jessie Willcox Smith
  • 出版社/メーカー: Houghton Mifflin Harcourt
  • 発売日: 1912/09/09
  • メディア: ハードカバー
  • この商品を含むブログを見る
 

 

こちら(↓)は日本語版です。kindle版のみのようです💦

それはクリスマス前夜のことでした: セント・ニコラスがやって来た!

それはクリスマス前夜のことでした: セント・ニコラスがやって来た!

 

 

ニューヨーク州トロイの「センティネル」という新聞に無名で発表されたのが最初です。

 

(ちなみに、1823年は、 勝海舟が生まれた年でもあります。さらに、勝海舟のお孫さんが、日本の女子医学会関連の会長さんをしていたよ、と知り合いのおばあちゃん内科医から、20年以上前に聞いたことがあります、トリビアにすらならない情報ですが、、、。)

 

著者は、クレメント・クラーク・ムーアとされていますが、本当は、彼の友人であるとの異説もあります(ウィキペディアより)ちょっと謎めいていてワクワク。

 

この英語の詩が、

 

クリスマスには、サンタがトナカイが引くそりに乗り、

空を飛んでやってきて、

煙突から入り、

プレゼントを置いていくよ~、

という定番のイメージを形成したようです。

 

(英語のウィキペディアでは、この本の原文が読めます。)

 

この英語の詩に、数々のイラストレーターがそれぞれに絵をかいて、それぞれに出版されているので、同じ内容で、違う絵の絵本が何冊も出版されていて、選ぶのが大変…!

 

でも、チョイスが多くて、逆に、選ぶのが楽しいかもしれません。

 

ちなみに、私が読んだのは、この2冊。

 

1冊目は、ターシャ・テューダーが絵を描いた絵本。

 

ターシャ・テューダーは園芸家としても有名で、彼女のライフスタイルを取り上げた本も日本で出版されています。

 

クリスマスの絵本紹介の前に、早くも寄り道!

ターシャさんについての本3冊↓。コロナ禍にある私たちに勇気と希望を与えてくれるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

ここで寄り道終了。

 

 さて、ターシャはこの The Night Before Christmas では、

暖炉の周りなど、ターシャ自身の家を描いてますね^^;。

少し暗い感じですが、柔らかく美しい絵です。

写真の絵本は2002年出版です。

(私が読んだのは、1999年出版で、表紙の絵が違います。)

 

こちらからご購入いただけます(↓)。

The Night Before Christmas

The Night Before Christmas

 

 こちらが日本語版です。こちらからご購入いただけます(↓)。

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

ターシャテューダー クリスマスのまえのばん

 

 

 

2冊目は、ウィリアム・W.・デンスロウが絵を描いたこちらの本。

サンタの服の色に注目

 

 残念ながら、英語版は、中古もない😿ようでしたが、とても個性的な本で、個人的な好み^^で紹介させていただきました。

 

日本語版は、こちらからご購入いただけます(↓)。

クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ)

クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

その他、

 

小さいボードブック↓。絵は単純で分かりやすい。

The Night Before Christmas (Little Golden Book)

The Night Before Christmas (Little Golden Book)

  • 作者: Clement C. Moore,Corinne Malvern
  • 出版社/メーカー: Golden Books
  • 発売日: 2011/09/13
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

  

ポップアップ絵本↓

Pop-Up 'Twas The Night Before Christmas (Pop-ups)

Pop-Up 'Twas The Night Before Christmas (Pop-ups)

 

 

仕掛けが美しいです↓。kindleでは味わえない立体感ですよねー、しかけ絵本って。

2ページだけリンクからご覧いただけます。

それだけでもうっとりしてしまいます。

The Night Before Christmas (Classic Collectible Pop-Up)

The Night Before Christmas (Classic Collectible Pop-Up)

 

 

 

【この英語の詩の特徴】

 

「The Night Before Christmas」のどこが好きかと言いますと、

韻を踏んでいるところ(当たり前ですが)、そして、

②描写がおもしろいところ、です。

 

韻を踏んでいる

 

Saint Nicholas (サンタのモデルとなった人)を描写しているところで、

 

foot とsoot (すす)が使われていて、終わりの音が、共に(無理やり日本語で書くと、「ウットゥ」という)同じ音になるのです。

 

意味も通じさせると同時に、イチイチ韻を踏むように言葉を組み立てるって、すごいですよね!

 

②描写がおもしろい

 

特に私が気に入ったのは、サンタの 描写のところ。とてもユーモラスです(特に、ポッコリお腹の描写が面白い...。)

 

全体で、このような英語の詩が112行あるので、すべてを学習するのは大変。

 

【使い方】としては、

 

英語絵本は、大きくなってからでも読めるから今からお子さんにプレゼント?

 

または、自分へのプレゼント^0^?

 

そして、毎年、少しずつ読めるようになり、成長を感じてみる^^(なんたって、112行もありますから)。

 

②少し英語が読める場合は、例えば、

 

Aaint Nicholasの描写のところで、

 

mouth, snow, face, teeth, jelly など、読めそうな単語を探させてみる。

自信になります!

 

②映像を見ながら、聞くだけにする。

 

こちらのyoutubeは、かなりよいです。

読み手は、ペリー・コモ。

 

素晴らしい声で、この詩を読んでくれます。

 

youtu.be

 

スマホで音だけ流しておくだけでも、声が素敵なので、個人的には好きです。

 

ということで、今回は、

 

「The Night Before Christmas」についてでした。 

 

いい絵本を見つけたらまた更新するつもりです。

 

ちなみに、サンタさんを、疑いながらも信じているのは、近所のママさん達へのインタビューの結果、小学4年生くらいまで。その前に、見せておきたいわ、と思う方は、是非どうぞ^^。(終)

 

こちら(↓)も覗いてみてください。

bluedaisyday.hatenablog.com

【英会話】get とhave の違い、have とmake の違い、日本人が苦手な英単語を、漫画を使ったイメージで、分かりやすく解説

 こちらです↓

 

子供向けではないのですが、とても分かりやすい本だったので、保護者の方にもいいかなと思って紹介します。

 

【対象】

 

高校生くらいから大人まで。

 

【特徴】

 

以下のように、左が写真、右が解説になっています。

カラフルで、文字も小さくないので、老眼(私のコト)にもやさしい!

 

f:id:bluedaisyday:20201016092913j:plain

 

I'm coming.

I'm going.

の違い、分かりますか?

 

とても簡単な英語ですが、イメージで理解しないと使い分けしづらいですね。

 

ask after

ask for も

 

使ってる英単語は簡単ですが、意味は全然違います。

 

あとは、、、

 

choose はとにかく1つを選ぶ、で、

 

select は、比較的多数の選択肢から客観的視点で選ぶ

 

です。

 

【英語絵本】A TREE IS NICE (邦題:木はいいなあ) 素朴で詩的な文章を楽しめます。英語の音読練習におすすめです。英語絵本の読み聞かせにも。

こちらが 英語版👇です。

A Tree Is Nice (Rise and Shine)

A Tree Is Nice (Rise and Shine)

  • 作者:Udry, Janice May
  • 発売日: 1987/06/01
  • メディア: ペーパーバック
 

 

私は中古本を購入しました。

 

表紙の裏の白い部分には、プツプツとシミがついていましたが、中身はきれいでした。

 

 こちらが日本語版です👇。

木はいいなあ

木はいいなあ

 

 

最初に気になったのが、作者の名前の発音です^^;。

 

日本語版をみて、発音が分かりました。

 

【特徴】

 

内容は、「木」のお話。

とても、当たり前のことが、書いてありますが、詩的で引き込まれます。

 

私は机の隣に置いておいて、時々音読して、子どもに、うるさいなーと

 

言われています。

 

 

 

【英語】

 

●単数形と複数形を学べる

 

タイトルは、「A tree is nice.」で、単数形ですが、

 

絵本の最初のページには、森の絵が描いてあり、

 

「Trees are nice.」という複数形になっています。

 

各ページで、木が一本の場合は、a tree という単数形、

 

木が複数の場合は、trees という複数形になっており、

 

単数形・複数形を自然に学べます。

 

中学1年生にもオススメです。

 

 

●前置詞が生き生きしている

 

in、 up、 down などが沢山でてきます。

 

とても英語っぽいなーと思います。

 

fill up

go down

live up on 

out of ...

pile them up

over all the yards

in the tree

get away from

come off

to hang a swing in

put the little tree in

pour in

 

ムクムクと、問題集を作りたくなる気持ちが湧いてきました。

 

この絵本の文章の前置詞のところをすべてブランクにして、

 

穴埋めするというものです。

 

自分で考えながら、

 

なんて興ざめなアイディアでしょう!

 

素敵な「木」のお話なのに、、、と思ってしまいました。

 

 

でも、このアイディアは、私が中学生のときに自分で考えたものと同じで、

 

教科書を数ページコピーしてきて、前置詞などをホワイトアウトで消したものを作り、

 

音読していました。

 

最後には、すべてがブランクになり、その時点でその数ページを

 

すべて暗記してしまいました。

 

音読に関する過去記事です👇。

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

 

【英語絵辞典】「えいごえほん百科ジャンプ」東京学芸大学附属大泉小学校 教諭 石毛 隆史先生監修 

 

またまた本屋で素敵な絵辞典を見つけてしまいました。

 

もし私が英語絵辞典を作るとしたら、絶対に載せたいと思っていた単語があったので、とても嬉しくなりました。

 

ムムム、先を越されたか!?

えいごえほん百科 ジャンプ (えほん百科シリーズ)

えいごえほん百科 ジャンプ (えほん百科シリーズ)

  • 発売日: 2018/11/22
  • メディア: 単行本
 

 


東京学芸大学附属大泉小学校 教諭の、石毛 隆史先生監修です。

 

さすが小学校の先生。子どものツボをよく心得ていらっしゃいます。

 


【対象】

小学生

 

【英語】
小学生レベルの英単語と、ちょっとした英会話。

詰め込むのでもなく、知ってる単語数を増やすのでもなく

自然に英語に少しずつ楽しみながら触れていこうという主旨の教材です。

 

音声ダウンロードもできます。


【特徴】

 

さすが小学校の先生が作ったテキスト、と思うのは、

選んだ単語が、子どもが大好きなもの、

子供がよく目にするものばかり。

 

普通の英語絵辞典にあまり載っていないような単語もあります。

 

例えば「花」のページ。

 

flower という単語はどんな英語絵辞典にもありますが、

色々な花の名前を載せたものはあまりありません。

 

でもこの英語絵辞典には、お花の単語のページがあり、そこに

あじさい」がありました。

 

英語で紫陽花は、


hydrangea です。

 

デイジーとか、チューリップなどの花の名前は、耳にする機会がありますが、

hydrrangea は初めての方が多いのではないでしょうか。

 

でも、


tulip だと簡単で、

hydrangea だと難しい、ということはありませんよね。

 

純粋に、小学生が目にするものの英単語が載っているので、子ども達も、すんなりと受け入れられると思います。


それと、別のページには、「イモリ」も載っていました^-^。

小学校のグランドの脇の雑草あたりから、でてきそうですよね。

 

頻度が高い、とか、英検に出る出ない、とか、そういうのを関係なしに、目にするものをそのまま英語辞典にしているところが、素敵です。

 

 

 他に、このブログで紹介している絵辞典は、この2冊。

 

こちらは、音声がないので、おうちの方が英語が少しできる場合がよいでしょう👇。

www.english4kids.jp

 

 こちらにも「もやし」の英単語が出ていて、とても嬉しくなったのですが、分厚くて扱いにくそうです👇。

www.english4kids.jp

 

 

カード型もあります。3種類👇。こんなにあると、あとは、好みですね。

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

英検向け。

www.english4kids.jp

 

 

最後に、こちら↓。

 

特に、バイリンガル教育にご興味のあるかたはこちらです↓。

bluedaisyday.hatenablog.com

詳しくはこちらから↓!。

 

気軽に親子で楽しむなら、こちら↓。我が家はこちらを受講していました。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」(こちらから↑、資料請求、お問い合わせができます。)

 

 関連記事はこちらです↓。

www.english4kids.jp

 

 

 

【英語教育・雑誌】「英語が話せる子どもにしたい」別冊宝島918号。松香洋子先生×森尾由美さんの対談形式で気楽に読めます。

 こちらです↓。

 

 

 自粛中に、本の整理をしたときに、発掘し、読み返しました。

 

 

 

一体、どうやったら、子どもが英語ができるようにしたらいいか、

 

 

さっぱりわがらねー( ̄ロ ̄lll)!

(訳:さっぱり分からない、の意。感情が入るとつい訛ってしまいます。)

 

 

って思っている方に「とりあえず、これ読んでみたら?」とおススメしたいです。

 

気楽に読んでみてください。

 

そして、色々英語教育に迷ったときに、もう一度、開いてみてください。

 

 

 

特に、

 

「家庭でできる実践法25」

 

がとても良いです。

 

 

25項目のうち、3つだけ紹介すると、

 

8番目の「英語は「かたまり」でおぼえさせる。「単語だけ」では教えない」

22番目の「英語にカタカナで、読み仮名を絶対にふらない!

23番目の「お母さんも英語では苦労したわ。英語できなきゃ将来こまるわよ」は禁句!

 

全部書き写したいくらいですけど、それはちょっと...。(あ、でもアマゾンのリンクに書いてある。タイトルだけ。)

 

17年前の出版物で、しかもムックで、全然有名な本ではないのですが、

重要なことが、シンプルに凝縮されていて、しかも分かりやすい!

 

 

お金もあまりかけたくないし、

自分は英語できないし、

難しそうな、面倒くさそうな英語教育の本読むのは面倒だし、

バイリンガル教育には興味ないし、

という方も、

これなら、さらっと読めます。

 

 

特に、英語育児初心者ママパパに、読んでおいてほしいです。

騙されたと思って是非読んでみてください。

今回は、珍しく、強めにおすすめします^-^。

 

前回紹介した雑誌は、ご興味あればどうぞ~、という程度でしたが↓。

www.english4kids.jp

 

ちょこっと話

 

松香洋子先生はとても気さくな方なんですよね。誰とでもニコニコとお話されます。

こちらは松香先生のブログです↓。

ブログ一覧 | mpi松香フォニックス

 

 

9ページに紹介されている戸田市立の小学校の小川隆夫先生とは、松香フォニックスの講義でご一緒させていただいたのですが、とても英語教育に熱心な先生でした。

 

こういう先生がいる小学校と、そうでない小学校、随分差がでるだろうなと思いました。

 

戸田市では、一台10万!もする英語学習ロボットを導入してて、すごいですよねー👇。この小川先生が、牽引役を担っていらっしゃるのではないかと思います。

www.english4kids.jp

 

 

英語教育の本2冊

 

お子さんが小さいうちに、読むことをお勧めするのは、とりあえず、この2冊だけ。

 

今回紹介したこちらと↓

 

以前紹介したこちら↓。

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

1日たったの90分CDを流すだけ!どんな子でもバイリンガルに育つ魔法のメソッド

  • 作者:船津 洋
  • 発売日: 2011/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 (これは、楽天にもあります。記事更新時では。)

 

 

 

 

この2冊だったら、さらっと読めるかと思います。

 

中古も豊富。高くないです。

 

 

その他の教材などにご興味ある方は、こちらをご覧ください↓。個人的な趣味で載せていますけど、沢山教材とか、英語教育の本を紹介してます。

 

最後に、で、結局どうすればいいの?!って、思われてしまうかもしれませんが(^^;)。

そしたら、今回の記事で紹介した2冊に戻ってきてください。

www.english4kids.jp