元英語講師の「おうち英話」のススメ

0歳~小学生までのお子さんに、自宅で英語環境を作るための教材や学習法を書いています。

【英単語】音がでる「ドラえもんはじめての英語図鑑」。幼児・小学生の家庭での英語の音に慣れよう。

 

音がでるのは重要!

 

タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語図鑑 ([バラエティ])

タッチペンで音が聞ける! ドラえもんはじめての英語図鑑 ([バラエティ])

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/03/20
  • メディア: 大型本
 

 

公立小学校には、音が出る教材は、ないと思うので、

 

音がある教材は、必ず欲しいですねー。

 

授業でやっても、すぐ忘れてしまうし、

 

先生によっては、発音がテキトーで英語に聞こえなかったり(失礼)するかもしれないし、、、。

 

例えば、鳥のページには、

 

インコ、きじ、つる、うずら、など、種類が豊富です!

 

youtu.be

 

【使い方】

 

英語っていうと、なにかと覚えさせたい!と思ってしまいますが、

 

暗記はそんなに大事ではないと個人的に思います。

(中学になったらテストのための暗記は仕方ないですが、、、)

 

英語=覚えるもの

 

と思わないほうがいいです。

 

英語=とりあえず聞いて、真似する、そして、使ってみる(使う環境がないので、「遊び」という人工的に準備した環境でしか使えませんがねぇ。)

 

と思っていた方がいいと思います。

 

 

 

聞いたことがない英語の音が聞こえてくる!そんな単純なことでも興味をもってできるのは、、、、遅くても小学4年くらいまでじゃないでしょうか?

 

YouTubeでは、小学校6年間使えます!って、いっていますが、

 

小学5,6年にもなって、絵辞典をペンタッチして、音がでたからって、

 

喜ばないし、

 

思春期前期ですから、大人への入り口付近。

 

子供じみた単純な真似は、「かったるくて」やらないでしょう。

(授業なら、かったるくても、やると思いますが、、、、)

 

だから、こういう絵辞典が使えるのは、本当に「こども」のうちでしょう。

 

大事な英語の音を、小さいうちに、脳みそのどこかに埋め込んでおきましょう♪

 

こちらも音がでます👇

 

 

 その他、英語の音に慣れるための教材は、

 

右のカテゴリーの

 

「何から始めればいいかわからにときは、、、」とか

 

チャンツ」とか、

 

英語絵本

 

「音のでる教材」

 

を覗いてみてください。

 

 

 

最後に、バイリンガル教育をしたい方には、こちらをおすすめしています↓。

英語を教える仕事、要らなくない?全部ここにあるじゃん!って、思ってしまった教材です。

 

 

www.english4kids.jp

 

以上です。

【気になる英単語】今年もやってきた花粉の季節、、、。花粉・花粉症って英語でなんという?身近だけれど以外と知らない英単語。

 

(はてなブログプロの更新を押し忘れており、数日間このブログが表示されませんでした。ご迷惑をおかけしました<(_ _)>。)

 

黄色いのは(↓)花粉のつもりです。星空ではありません(^^;)

 

f:id:bluedaisyday:20210223151155j:plain

 

見ただけで目が痒くなってきそうです(^_^;)

 

 

「花粉」は英語で「pollen」 。

 

ついでに、「スギ花粉」は、「cedar pollen」。

 

でも、「花粉症なんです。」は

 

I have hay fever.

 

というのが英語話者では一般的のようです。

 

 

が、日本の場合は、(hay=干し草)ではなく、(スギ)花粉がメインなので、

 

I'm allerigc to (cedar) pollen.

 

がよいと思います。

 

こちらを参考にさせていただきました。

「花粉症」は英語では何と言うの? | ニック式英会話

 

英単語は、テキスト、絵本以外に、

 

身近な気になる言葉を調べていくのも楽しいと思います。

 

 

 

今までの気になる英単語はこちらです👇。

www.english4kids.jp

www.english4kids.jp

 

自分だけの英単語帳をつくるのも、おすすめです。

www.english4kids.jp

 

 

「気になる英単語」は、英単語系の教材には、載ってなさそうなものだけ、選んでいます。

 

 

英語絵辞典・単語系教材はこちらの過去記事に書きました。

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

 

 最後に、

 

バイリンガル教育をしたい方には、こちらをおすすめしています↓。

 

 

www.english4kids.jp

 

以上です。

【気になる英単語】「在宅勤務」って、英語でなんという?ぼく・わたしは学校だけど、パパはお家にいるなあ。work at home? work form home?

 

在宅勤務のための環境↓。机にパソコン。

 

f:id:bluedaisyday:20210219110042j:plain

 

 

働く、だから、work at home になりそうですが、

 

「at」 は、「場所・位置」を示しているので、

 

work at home だったら、家でする仕事だったら何でも当てはまりそうです。

 

内職とか、自営とか、家事とか、、、。

 

 

それに比べ、

 

在宅勤務の場合、労力、時間、情報を、会社めがけてビューンと提供するわけですので、

 

そのような情報が家から職場環境に「移動」するわけですので、

 

「家にはいるけど、労働力は、会社移動している」

 

という意味で、動きのある from を使い

 

work from home なのだと思います。

 

 

work at home は、労力の結果は、だいたいは家の中にとどまり(じっと)、

 

work from homeは、労力は家から会社にでてってしまう(びゅーん)、

 

というイメージです。

 

 

(あくまでも個人的な英語の感覚です)

 

 

 

日本の子ども達は「在宅勉強」ではないけれど、

 

インディアナに住む知り合いからの昨年のクリスマスカードには、もうずっとネット授業と教室授業の両方になっていて、学校にいくのは、週に2回くらい、という状況が続いているようでした)

 

お父さんやお母さんは「自宅勤務」で、

 

学校帰りのお子さんに「おかえり!お疲れ様。」というご家庭もあるのかもしれませんね。

 

自宅勤務については、NHKラジオの実践ビジネス英語の2020年度12月号に、ビニエットが載っていました。

 

見開き6ページに、在宅勤務についてビジネスマンが会話をしている、というテキストが載っています↓。

NHKラジオ実践ビジネス英語 2020年 12 月号 [雑誌]

NHKラジオ実践ビジネス英語 2020年 12 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/11/13
  • メディア: 雑誌
 

 

f:id:bluedaisyday:20210210201851j:plain

 

今までの気になる英単語はこちらです👇。

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

「気になる英単語」は、英単語系の教材には、載ってなさそうなものだけ、選んでいます。

 

英語絵辞典・単語系教材はこちらの過去記事に書きました。

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

www.english4kids.jp

 

一番すきな英単語の学習法は、こちらです。

www.english4kids.jp

 

 最後に、

 

バイリンガル教育をしたい方には、こちらをおすすめしています↓。

 

 

【英語の通信教育】チャレンジイングリッシュのレベル8までやれば、英検3級に受かるか?について。

 

チャレンジイングリッシュについて書いているブログのアクセス数が今日は多かったので、チラシか何かが、届いた日なのかもしれませんので、

 

こちらに今ざっくりとですが、書きましたので👇

challeday.hatenadiary.jp

 

こちらのブログをお読みの方にも、お知らせいたしました。

 

以上です。

【英語絵本】「Slowly, Slowly, Slowly, said the Sloth(邦題:ゆっくりがいっぱい!)」Eric Carle エリック・カール作 動詞の過去形

 

 ハードカバーとペーパーバックがありました。

(この記事更新時)

 

"Slowly, Slowly, Slowly," said the Sloth

"Slowly, Slowly, Slowly," said the Sloth

  • 作者:Eric Carle
  • 出版社/メーカー: World of Eric Carle
  • 発売日: 2007/05/10
  • メディア: ペーパーバック
 

 

ゆっくりがいっぱい!

ゆっくりがいっぱい!

 

 

「なまけもの」が入っている英語の絵辞典は、あるんでしょうか。

 

この絵本では、なかなか主役にならないlothが主人公。

 

 

【対象】

 

内容は子供向けで、途中までは見開き1ページに2,3行ですが、

 

途中でガガーン!と英語が多くなり、しかも難しい単語もでてきます。

 

大人向けとも言えます。

 

そんなに急いでどこ行くの?!というメッセージが込められていると思うので、、、。

 

 

【英語】

 

動詞の過去形がページ毎にでてきます。

 

寝た、とか、起きたとか、食べたとか、基本的な動詞です。

 

でも途中で、ページ一杯に英語が書かれていて

 

しかも難しい単語が並びます。

 

なまけものが、途端に饒舌?になり、喋り続けるシーンです。

 

こんなに話したら、さぞかし時間がかかったことでしょう!

 

私も辞書を引いてしまいました。

 

 

【使い方】

 

読みながら、

 

ゆっくりと「なまけもの」が食べてるページでは、

 

実際にゆっくり食べるマネをしてみる、というのも楽しいかもしれません。

 

 

という、あっさりとした紹介でした^^;。

 

 

エリックカールさんのその他の作品2点です↓

 

The Very Hungry Caterpillar (with CD)

The Very Hungry Caterpillar (with CD)

 

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? 英語絵本とmpiオリジナルCD付き (BrownBear, Brown Bear, What Do You See?)

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? 英語絵本とmpiオリジナルCD付き (BrownBear, Brown Bear, What Do You See?)

 

 

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

右のカテゴリーから、ご興味あるのがあれば、覗いてみていただけたらと思います。

 

何からやったらいいか分からない!という方には、こちらをおすすめしています↓。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

バイリンガル教育をしたい方には、こちらをおすすめしています↓。

 

 

 

 

 

【気になる英単語】日本では避けては通れない「鉄棒」。英語ではなんという?そもそも他の国では体育の授業で「鉄棒」するの?

 

「鉄棒」は、和英辞典を引くと、

 

「a horizontal bar」と書いてありました。

 

f:id:bluedaisyday:20210205100753j:plain

 

horizontal は、水平の、という意味です。

 

確かに鉄棒は地面と水平です。

 

では、逆上がりは?

 

kickover, pullover, back hip circle など色々言い方があるようです。

(こちらを参考にしました👇。個人的に「なんてuKnow?」というタイトル大好きです。)

eikaiwa.dmm.com

 

 それにしても、英語のテキストで、

 

なぜあまりこの英単語にお目にかからないのだろうか。

 

それは!

 

そもそも、外国で、同じ体操着を着て、鉄棒で、逆上がりを練習する、

 

ということ自体が少ないからのようです。

 

え?! もしかして、逆上がりで多くの親子が苦労しているのって、

 

日本だけ?!

 

事情を知っていそうな方を探してみました。

 

見つけました👇。

 

少なくともアメリカでは、「鉄棒で逆上がり」を体育の授業ですることは、ないようです。あきやましずえさんの、こちらの記事を貼らせていただきました。「鉄棒、マット運動、跳び箱」は、どうも日本固有のカリキュラムのようです。

体育の授業 in America ③ 帰国子女泣かせなアメリカの体育って? | 海外生活24年!お役立ち海外生活&アメリカ現地校情報ヒントノート⭐️

 

 

日本では、

 

こんな本や、

 

こんな本や、(これって、やりすぎじゃね?)おっと、失礼。

 

 こんな補助器具で、

 

がんばっている親子が沢山いるのではないでしょうか。

 

でも、

 

なぜ「鉄棒」?

 

その疑問に答えてくれる文章に、先日出会いました。

 

以下、引用です。

 

「世界の学校で子供が鉄棒や跳び箱をやっている例はほとんどなかったのです。結局、日本の体育の中で鉄棒や跳び箱と言うのは軍事教練国民錬成が出自だったわけです。その延長として、今も行われているのです。

 

跳び箱は乗馬の文化で、鉄棒は明治期に欧米から入ってきた体操を兵隊がやっていたものです。ちなみに、運動能力テストのボール投げは榴弾投げでもあります。」

 

 

要するに、軍事教練の名残り。国のために戦う国民を育てる教育の一環だったようです。

 

ちなみに、この本からの引用です↓。

 

体育の授業については、さらに詳しくはこちらの著作もあります。

身体の神話と構造

身体の神話と構造

 

 

 

 

小学校から、

 

「気を付け!前習え!休め!」も

 

「登校班」も

 

「ランドセル」も

 

(海外ではランドセルは大人に人気で、ランドセルを背負って気取っているモデルの写真をみると、プププって、ちょっと笑ってしまいますが。)

 

日本だけの特徴かもしれません。

 

右のカテゴリーから、ご興味あるのがあれば、覗いてみていただけたらと思います。

 

何からやったらいいか分からない!という方には、こちらをおすすめしています↓。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 


 

他の気になる英単語はこちらです👇。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

英語絵辞典・単語系教材はこちらの過去記事に書きました。沢山ありますよね~。

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

bluedaisyday.hatenablog.com

 

 

 最後に、

bluedaisyday.hatenablog.com

 

バイリンガル教育をしたい方には、こちらをおすすめしています↓。

 

 

【英語の通信教育】進研ゼミのチャレンジイングリッシュについて書いた記事がよく読まれていて、来年度からの英語学習について迷っていらっしゃる方がこの時期多いのだと思います。

 

英語を習いに行くのではなく、自宅でタブレットで学習したい、

 

というところまで決めていらっしゃる場合は、あとは、

 

進研ゼミか、パルキッズか、DWEか、と、何を選ぶか、ですね。

 

うちはチャレンジイングリッシュを2年やっていました。

 

小さい頃から進研ゼミのおもちゃが大好きだったので、その流れで、何も考えず、チャレンジイングリッシュに決めました。

 

 

ほとんどの子どもがもっているswichとか、ゲームソフトは、ボタンを押すと、反応が速いですよね。そういうスピードに慣れている子ども達にとって、

 

ソフトの動きが遅いというのは、すごいデメリットというか、ストレスでしょうかねぇ。今の通信教育のソフトの動きって、速いのでしょうか、、、。

(というのも、チャレンジイングリッシュ、使っていた当時はとにかくソフトの動きが遅くて、イライラぎみだったのです。)

 

 

それで、本題というか、今回この記事を書いたのは、

 

最近、チャレンジイングリッシュのブログのアクセスが多くなり、来年度の英語学習に検討している方が多いのではないかと思ったので、

 

こちらのブログにも、チャレンジイングリッシュのブログの記事を載せました👇アクセス上位記事5記事です。

 

数年前の記事なので、進研ゼミのチャレンジイングリッシュでも、色々とマイナーチェンジがされていて、私がブログを書いた時とは、少し違っているかもしれませんので、ご了承ください。

 

何かの情報提供ができればいいなと思います。

 

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

challeday.hatenadiary.jp

 

このブログにも、少しだけチャレンジイングリッシュの記事があります。(⇒のカテゴリーからお入りください。)

 

最後に、、、、

 

例えば、小さいときに英語をやっていたけど、

 

まあ、高学年とかになって、自我が出てきて、自分で習い事の好き嫌いを決めるようになり、英語はやめたとします。

 

基本的に、「継続は力なり」ですが、

 

例え、英語の家庭学習をやめたとしても、

 

小さいときに英語の音を聞いたり、習っていた、ということが、自信につながり、「やりなおし英語」の必要が出てきた場合、

 

小さいときに、英語学習してたよ、っていうのが、プラセボ効果となり、「昔ちょっとやってたから大丈夫。やればできる」と思える、

 

そういう効果も、あるのではないかと思っています。

 

チャレンジイングリッシュはこちらから👇詳細確認してみてください。

 

 

DWEはこちらから👇詳細確認してみてください。